クマを消すには?短時間で解消できるとっておきの方法

「美」にまつわる著作を多数出されているセルフエステの第一人者、出口アヤさんがmichillのみなさんにこっそり教えてくれる「もっと美しくなるためのメソッド」。第三回目は、「目の下のクマを解消する方法」を公開します。たった15分で出来ちゃう、とっておきの方法とは?

  • この記事を試すのにかかる金額
  • セルフエステ1回 約10円

※参考
エステでクマ取り1回 約5,000円

目の下のクマの正体は?

michill読者のみなさま、こんにちは。(社)国際セルフエステアカデミー代表理事 出口アヤです。

さて、今回のテーマは男女共に多勢の人が悩んでいる「目の下のクマ」です。肌はキレイでも、クマがあることで不健康そうに見えたり…印象が暗くなったり…。クマがある事で、表情自体に自信がなくなってしまう人は多いのではと思います。

クマの原因の多くは、乾燥や眼精疲労、血行不良です。目の下の皮膚は人間の皮膚の中でも最も薄いため、血流が悪いせいで目の周りの血液が溜まると、その血が透けて見えてしまうのです。現代人はPCやスマホなどを多用する傾向にありますが、使用頻度が上がるほど瞬きの数が減ってしまいます。すると、目の周りにある“眼輪筋“という筋肉の血流が悪くなるため、それがクマの原因をつくると考えられます。

赤・青・茶・黒 クマには種類がある!あなたはどのタイプ?

実はクマにも種類があるって知っていましたか?クマには赤・青・茶・黒の4種類があり、比較的軽度なものは赤クマ、青クマです。このタイプのクマは主に血行不良が原因と考えられます。眼精疲労や冷え症、寝不足やストレスなども、このクマの原因の1 つです。

【赤・青クマの原因(血行不良タイプ)】
・目元の血行不良
・眼精疲労
・冷え性
・寝不足
・ストレス

茶色いクマは色素沈着によるものが多いです。目をこする癖があったり、ポイントメイクをゴシゴシと落す癖があったり、メイク汚れを残してしまったりすると、茶クマの原因になります。このタイプの方は、日々のスキンケアの見直しをすると良いでしょう。

【茶色いクマの原因(色素沈着タイプ)】
・目元の摩擦
・化粧品の刺激や残り
・紫外線
・乾燥

そして一番厄介なのが、黒いクマです。このタイプはクマが最も進行したもので、加齢によるたるみが原因でできてしまいます。目の周りの筋肉が硬くなって衰える事でたるみが生じ、影ができてしまうのです…。黒いクマの解消には、目の周りの筋肉を鍛え、血行を良くしていく事が必要です。

【黒いクマの原因(筋肉たるみタイプ)】
・加齢による眼輪筋のたるみ
・皮膚の老化

目元の血行不良を解消してキラキラな目元に!

目元温冷法

★血液の循環を促して、血行不良が原因のクマを撃退しましょう。
短時間で血行を促すには、目元温冷法が効果的!

「用意するもの」
・ハンドタオル2枚

「方法」
1.ハンドタオル2枚を濡らし、1枚はレンジで温め、1枚は冷蔵庫で冷やす
2.温めたハンドタオルで目元を5分間温める
3.冷やしたハンドタオルで5分間冷やす
4.交互に使う事で、簡単に目元温冷法ができます

たったこれだけですが、眼の疲れを改善するには充分なセルフケアになります。

目の周りのリンパセルフエステ

★目の周りの皮膚は薄いため、力を入れすぎないようにしましょう。

「用意するもの」
・マッサージオイルか、マッサージクリーム

 

「方法」
1.薬指・中指の2本の指の腹を使って、小鼻の少し上のあたりから目の下を通りこめかみに向けてさする
2.眉間からこめかみに向けてさする(上下5回程度)

3.3点のツボを指圧
「睛明(せいめい)」・「承泣(しょうきゅう)」・「太陽(たいよう)」の3つのツボを中指で押す

「睛明(せいめい)」目の周りの骨のふちにある。

「承泣(しょうきゅう)」瞳孔の真下にある。

「太陽(たいよう)」こめかみ周辺の、骨がくぼんだところにある。

いかがでしょうか?どれもちょっとした手間で、クマは改善されます。自分がどのタイプのクマかを見極め、スキンケアの一貫として取入れてみて下さいね。


執筆者:出口アヤ

更新日:2017年2月11日
公開日:2017年2月11日

新着記事

ログイン・無料会員登録