アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

色を使わなくてもここまで盛れる♡プロが教える生まれつき美人に見えるナチュラルメイク

カラーレスメイクとは、メイクで使う色をできる限り抑えたヌーディで自然体なメイクのことです。濃いメイクが好き!色をたくさん使いたい!という方も、たまには引き算してみてはいかがでしょうか?今回はただのメイクが薄い人にならないようにツヤやパールで魅せるテクをご紹介します。

目次

テク1:ツヤ肌づくりは下地から◎

使用コスメ

LA ROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ) UVイデアXLプロテクショントーンアップ ¥3,400(税抜)

SPF50+PA++++という高い日焼け止め効果がありながら、肌全体をトーンアップし、ほどよくツヤっぽく見せてくれる優秀下地◎

すごくしっとりとしているため乾燥が気になる方にもオススメです。

両頬、額、鼻、顎に5点置きして指の腹を使い均一に広げます。

全体的に肌を明るく見せてくれるため、くすみも飛び、内側から発行するような自然なツヤがとても綺麗です♡

このツヤ感を活かすためにも次のステップではファンデーションは最小限に留めます。

テク2:ファンデは部分使いで素肌感を出す。

使用コスメ

RMK(アールエムケー) スーパーベーシックリクイドコンシーラー02 ¥3,500(税抜)

コンシーラー?!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、RMKのスーパーベーシックリクイドコンシーラーはとても伸びがいいので気になる部分にファンデ代わりとして使用することができます◎

微細なパール入りで光が当たるときらっとするのがポイントです。

目の下のクマ放射線状に塗り、指で外側に向かって塗り広げていきます。また小鼻の赤味も気になるので少しカバーしておきます。

最終的にはパフで軽くおさえるようにトントンと塗りこむと仕上がりが綺麗です。

テク3:ハイライトで脱のっぺり顔!

使用コスメ

CEAZNNE(セザンヌ) パールグロウハイライト01 ¥600(税抜)

パウダータイプですがとてもしっとりとした質感のハイライトです。

ほんのりベージュで肌なじみもよく、使いやすいです。

赤線部分にハイライトを塗ります。

今回はふわっと入れたかったのでブラシを使用していますが、指で直接塗ってもOKです。さらにツヤ肌にみせることができ、さらに立体感のある顔立ちに見せることができます◎

テク4:まぶたにはほんのり血色感をプラス。

使用コスメ

vintorte(ヴァントルテ) ミネラルグロウハイライトミスティブロンズ ¥2,800(税抜)

 商品名にハイライトと付いていますが、チークとしてもアイシャドウとしても使えるコスメです。光沢感がありほんのり艶があり色っぽさ抜群◎

上まぶたアイホール全体と下まぶた1/3に指で塗ります。

ほんのりヌーディなカラーが自然な血色感を与えてくれてグッとお洒落な目元に。

マスカラはしてもしなくてもOKですが、カールはさせすぎず、ナチュラルにスッと伸ば程度にしておくとバランスがいいです。

テク5:質感で勝負。透明感うるおいリップ♡

使用コスメ

clarins(クラランス) コンフォートリップオイル05 ¥3,200(税抜)

グロスのようにうるうるとしたテクスチャーのリップです。

うるおい感がUPするのはもちろん、ケア成分も含まれているため使うだけで唇にケア◎おすすめです。

リップスティックでしっかり色付けるのではなくリップオイルで透けるようなカラーを唇に。

クラランスのリップオイルは色味もほんのり出るので血色もよく見えて美人度アップです。

以上ナチュラルなのに美人見えするカラーレスメイクでした。

いつものメイクから引き算していくと新たな一面を発見できたり抜け感が出て素敵かも…♡是非試してみてください♪

「#ナチュラルメイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

水越みさと

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録