アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ナチュラルデカ目は立体感で作る♡メイクの達人が教えるしっかりデカ目見えアイメイク

美人の特徴といえば、やはり大きくてぱっちりとした目。そんな大きな目に憧れてメイクしてみても、ケバくなってしまったり、逆に目が小さく見えてしまったり、意外とうまくいかないもの。今回は、一見ナチュラルメイクに見えるけれど、しっかりデカ目効果のある立体アイメイクをご紹介します。

目次

こんなアイシャドウがおすすめ

アイシャドウは下記の条件に当てはまるものであればなんでもOK!

・肌なじみの良いブラウンカラー
・ハイライトカラー、中間色、締め色の3色

今回はこちらのアイシャドウを使います。

▲excel スキニーリッチシャドウ SR06

肌なじみも良く、自然なツヤが出るこちらのアイシャドウ。

ブラウンだけでもカラバリが多いのでおすすめです。

クリっとかわいい系のデカ目には縦割りグラデーション

目を丸く見せたい、かわいい雰囲気の顔になりたい、童顔に見せたいという方には「縦割りグラデーション」の立体メイクがおすすめです。

目頭と目尻側に陰影をつけて、眼球の丸みを強調することで、クリっとした丸い目に見せることができます。

眼球の形を意識しながらアイシャドウを塗ると失敗しにくいですよ。

最後にハイライトカラーを指にとって、上まぶたと下まぶたの中央に重ねます。

そうすることで、目の丸みが強調されるだけでなく、メイクに抜け感も出ます。 

大人っぽい切れ長のデカ目には横割りグラデーション

目の幅を大きく見せたい、大人っぽい切れ長の目元にしたいという方は「横割りグラデーション」の立体メイクがおすすめです。

目と目の間隔が狭い方や、顔の余白が気になるという方にもおすすめのアイメイクです。

目尻側に陰影をつけることで、色っぽいセクシーな目元に見せることができます。

目の横幅も長く見えるのでデカ目効果もバッチリ。

アイシャドウは外に外に広げることを意識して塗っていくのがポイントです。

最後に、丸で囲んだ部分にハイライトカラーをのせることで、よりメリハリ感のある目元に仕上がります。

同じアイシャドウでも塗り方次第で目元の印象は大きく変わります。ファッションや気分に合わせて、2つのアイメイクを楽しんでみてくださいね!

「#デカ目効果」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録