アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

セルフネイルで簡単!マニキュアを使った冬のブランケットネイル

ふわふわのブランケット。おうちタイムには欠かせません。そんなブランケット(毛布)の柄や雰囲気を再現した、マニキュアを使用してできる冬のブランケットネイルをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

マニキュアを使った冬のブランケットネイル♪

ふわふわのブランケット。おうちタイムには欠かせません。

そんなブランケット(毛布)の柄や雰囲気をネイルで再現してしまおうというのが今回の“ブランケットネイル”です。

100均等で手に入る、“モヘヤネイル”というポリッシュを使うと比較的簡単なのですが、このアートの為にわざわざ買わずとも手持ちの通常ポリッシュでできてしまいます 。

ネイルポリッシュ4本 432円~、マスキングテープ 108円~
トップコート 108円、ベースコート108円 等全て税込み

マニキュアを使った冬のブランケットネイル♪マスキングテープ×スポンジでブランケット風に!


使用カラー:OPIビッグアップルレッド(赤ならOKです)、ATサロンネイルエナメル33ロイヤルブルー、TMアイシングカラーネイルフロスティホワイト、ネイルホリックアートゴールド(100均でもアート用ゴールドは購入可能です。)


使用品:カットスポンジ(100均)、マスキングテープ、綿棒


1.ベースコートを塗り、ホワイトのネイルカラーを1~2度塗ります。 

2.1をしっかりと乾かしたら、細く裂いたマスキングテープを縦2列に貼ります。

この際に手の甲等でマスキングテープをぺたぺたして、粘着力を少し弱めるとベター。

3.スポンジに赤のネイルカラーを乗せます。スポンジにカラーを乗せすぎてしまったら、要らない紙などに少しポンポンしておいて下さい。

4.マスキングテープの間を埋めていくようにポンポンして赤を乗せます。

5.マスキングテープをそっとはがして下さい。


6.赤の時と同様に、マスキングテープを貼りブルーをスポンジでポンポンします。 

7.漢字の「井」の字になるような柄にしたいので、爪の根元付近にマスキング。

8.赤をスポンジでポンポンします。少しはみ出てしまいましたが、誤魔化せるのでこのままいきます!

9.爪先のラインにはブルーを同様に描きます。

10.ゴールドのラインで全体のバランスを取っていきます。先ほど赤がはみ出してしまったので、隠すように… 

上からマットタイプのトップコートを塗ったら完成です☆


合わせたカラーはヌーディーなベージュとブラウン。
どちらもプチプラで、ベージュはネイルホリックBE300、ブラウンはDAISOエスポルール22カフェオレです。
この辺りのカラーはとても自然なので、人目が気になる場面でも安心ですよね。 

マニキュアを使った冬のブランケットネイル♪綿棒を使ってブランケット風に!



使用カラー:Ducatoコンデンスミルク、DAISOエスポルールテラコッタ、CANMAKE103レディカーキ (アート以外のカラーは1パターン目そのままです。)

こちらはマスキングの手間がないので、1パターン目より時短で仕上げられます。
綿棒の先にお好きなカラーを乗せ、トントンとライン状になるようにカラーを置いていくだけ!
しかしマスキングがない分とりわけ利き手のアートにはライン取りが少し難しくなります。
ブランケットのふわふわ感も少し落ちてしまいますが、マットコートを塗ればかわいく仕上がります。 

カラーを変えるだけで印象も変わり、服にも合わせやすいブランケットネイル。
お好みカラーや小物の色と合わせてみたりして楽しんで下さい。


執筆者:ayako.r



9

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録