ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
実は簡単!主婦にこそ取得してほしいマイナンバーカード
PR

なんだか難しいと思ってない?実は簡単!主婦にこそ取得してほしいマイナンバーカード!

なにかと話題のマイナンバーカード。ちょっぴり気になってはいるけれど、手続に手間がかかりそう…なんて思ってついつい取得を先延ばしにしていませんか?でも実は、マイナンバーカードが家計の手助けになっちゃうかも!今回は、2020年9月からポイント付与が開始される、お得すぎる「マイナポイント事業」を取り上げながら、スマートフォンで簡単にできるマイナンバーカードの取得の仕方とマイナポイントのもらい方をご紹介します!

目次

マイナンバーカードさえあればスマートフォンで簡単にマイナポイントを申請できる!

マイナンバーカードを持っていますか?

マイナンバーカードは、マイナンバー(12桁の番号)が記載された顔写真やICチップ付きプラスチック製カードのことです。公的な本人確認書類として利用できることはもちろん、2021年の3月からは健康保険証として使えることが予定されていたりと、とっても便利。

さらにマイナンバーカードを取得していれば、2020年7月から開始の「マイナポイントの申込み」もスムーズに手続できるんです。

マイナポイントとは、マイナンバーカードを取得して、一定の手続を行うと、選択したキャッシュレス決済サービスを通じて付与されるポイントのこと。

付与されたポイントは、通常のキャッシュレス決済サービスのポイントと同じように、お買い物に便利な電子マネーとして使ったり、QRコード決済に利用できてお得。

しかもマイナポイントの申請はマイナンバーカードさえ持っていれば、スマートフォンで簡単にできちゃうんです!

スマートフォンで申請するだけでお買い物に使えるポイントがもらえるなんて、家計をやりくりする主婦にとっては、かなりうれしい!マイナポイントにがぜん、興味が出てきませんか!?

でもマイナンバーカードを持っていない人は、「そもそもマイナンバーカードの申請に手間が掛かりそう…」と思いますよね。

安心してください。マイナンバーカードを取得するための手続は、実はとっても簡単!

「個人番号通知書」または郵送された通知カードの下に付いている「個人番号カード交付申請書」があれば、申請できるんです。しかも、スマートフォンで簡単にできちゃうんですよ!

マイナンバーカードの申請方法は、後述の「スマートフォンでできる!マイナンバーカード取得までの流れ」で詳しく説明するので、ぜひチェックしてくださいね!

マイナポイントは付与率25%!銀行の普通預金が高いところで金利0.2%の時代にお得すぎる…!

マイナンバーカードを持っていて、一定の手続をすれば、いつものお買い物に使えるポイントが付与されるマイナポイントは、とってもお得な制度。

マイナポイント事業に登録されたキャッシュレス決済サービスを選択し、そのキャッシュレス決済サービスでお買い物やチャージをすると、利用金額に応じて選択したキャッシュレス決済サービスにポイントが付与されるんです!

2万円分のお買い物をしたとすると、1人当たり上限5,000円分のポイントがもらえます。

つまり、ポイント付与率は25%!

たとえば、4人家族で、それぞれが2万円分、各自で選んだキャッシュレス決済サービスでお買い物やチャージをすると…

ポイント上限5,000円分(付与率25%)×4人=2万円分のポイント

をもらえるチャンスなんです!(※選択できるキャッシュレス決済サービスは1人につき1つです。また、1つのキャッシュレス決済サービスに2人以上のポイントは合算できません。)

また、対象のキャッシュレス決済サービスは、

・QRコード決済
・ICカード/電子マネー
・クレジットカード

など120種類以上(2020年6月19日時点)と、とても幅広く対応しているので、普段使っているサービスを選べますね!※登録キャッシュレス決済サービス

今は銀行の普通預金の金利が高いところでも0.2%の時代。家計をやりくりしなければならない主婦にとっては、ポイント付与率25%はかなりうれしい!

マイナポイントが、家計の救世主になってくれること間違いなしです!

今すぐ買いたいものがないという人に朗報!マイナポイントはチャージ分でももらえるのがうれしい!

「キャッシュレス決済サービスを使ってお買い物をすればポイントがもらえるとはいっても、すぐに買いたいものがない…」という人も多いはず。

いくらお得でも、いらないものは買いたくない!というのが家計を預かる主婦の本音ですよね。

そんな人に朗報です!実はマイナポイントは、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージをすることでも付与されるんです。(※付与されたポイントの有効期限は決済事業者により異なります)

例えば、選択したキャッシュレス決済サービスに2万円をチャージすることでも同様に、付与率25%・上限5,000円分のポイントがもらえることになります。

お買い物だけでなく、チャージでもポイントが付与されるなんて…これも家計を預かる主婦にとってうれしい限り!

マイナポイントの申込みに必要なものは?

では、そんなお得なマイナポイント、どうやったらもらえるのでしょうか?

まずはマイナンバーカードの取得方法から紹介します。

マイナンバーカード交付申請に必要なもの

・郵送された通知カードの下に付いている「(個人番号カード)交付申請書」または「個人番号通知書」

※「(個人番号カード)交付申請書」が見つからない場合は、専用サイトからダウンロードし、プリントアウトして郵便により申請できます。

※詳しくは、「郵便による申請方法」(地方公共団体情報システム機構)を参照してください。

スマートフォンでできる!マイナンバーカード取得までの流れ

1 マイナンバーカード交付の申請をする

① スマートフォンで顔写真を撮影する

② (個人番号カード)交付申請書または個人番号通知書に記載のQRコードをスマートフォンで読み取る

③ 申請用Webサイトへアクセスしてメールアドレスを登録する

④ ③で登録したメールアドレス宛に通知される申請者専用Webサイトにアクセスして顔写真を登録、必要事項を入力して申請する

2 市区町村からマイナンバーカードの交付通知書(ハガキ)が届いたら、次の書類を持って、指定された交付場所にマイナンバーカードを取りに行く(※)

【持ち物】
・マイナンバーカードの交付通知書(ハガキ)
・通知カード(令和2年5月25日以前に交付を受けている方)
・本人確認書類
・住民基本台帳カード(お持ちの方)

マイナンバーカードの取得については、こちらの記事「10万円給付金の申請も便利にできる!マイナンバーカードの作り方」で詳しく説明しています。

この記事では、マイナンバーカード申請時に登録する顔写真の注意点等も解説していますので、交付申請前にチェックしてみてくださいね。

※交付申請後、受け取りまでに概ね1カ月程度かかります。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、地域の状況に応じて、適切な時期に受け取りに行くことをオススメいたします。

マイナンバーカードを使ってマイナポイントをもらうまでの簡単ステップ!

マイナンバーカードを取得したら、マイナポイントをもらうまでのステップはとっても簡単!

ステップ1 マイナポイントの予約(マイナンバーカード取得次第、随時可能)

ステップ2 マイナポイントの申込み(2020年7月~)

ステップ3 お買い物orチャージ⇒ポイント付与(2020年9月~)


ステップ1 マイナポイントの予約<マイキーIDの設定>(マイナンバーカード取得次第、随時可能)

まず、マイナポイントを受け取るために、マイナポイントの予約をします。

マイナポイントの予約で「マイキーID」が設定されます。マイナポイントの予約はマイナンバーカードを取得次第、スマートフォンやパソコンで随時手続可能です。

① AndroidはGoogle Playで「マイナポイント」アプリ、iPhoneはApp Storeで「マイナポイント」アプリをインストールし、アプリを起動する。

② 「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をタップし、マイナンバーカードをスマートフォンで読み取る。

③ マイナンバーカード申請時または取得時に設定した数字4桁のパスワード(暗証番号)を入力したら、マイナポイントの予約は完了。

※iPhone端末の場合は、②と③の手順が逆になり、数字4桁のパスワード(暗証番号)を入力してからマイナンバーカードを読み取ります。

なお、マイナポイントの予約・申込は、市区町村の設定支援窓口の端末や、民間のマイナポイント手続スポットでも行えます。詳しくは、総務省のマイナポイント事業の公式ページ「マイナポイント手続スポット検索」を参照してください。

ステップ2 マイナポイントの申込み(2020年7月~)

マイナポイントを予約したら、マイナポイントの申込みをします(2020年7月~)。

マイナポイント事業に登録されているキャッシュレス決済サービスの中から、希望のキャッシュレス決済サービスを1つ選択します。

キャッシュレス決済サービスは1人につき1つしか選べません。よく使うサービスを選ぶようにしましょう。

※対象のキャッシュレス決済サービスは、総務省のマイナポイント事業の公式ページ「キャッシュレス決済サービス検索」を参照してください。

ステップ3 お買い物orチャージ⇒ポイント付与(2020年9月~)

マイナポイントを申込んだら、次の流れでポイントが付与されます(2020年9月~)。

① 「ステップ2」で選択したキャッシュレス決済サービスでお買い物、もしくはチャージをする。

② 「ステップ2」で選択したキャッシュレス決済サービスのポイントとして、上限5,000円分のポイントが付与される(※付与されたポイントの有効期限は決済事業者により異なります。)

とってもお得なマイナポイント。でも注意したいことが…

とってもお得なマイナポイントですが、注意したいことが3つあります。

① マイナンバーカードは申請から交付まで概ね1カ月かかる
② マイナポイントの予約は早めに締め切られるケースもある
③ ポイント付与の上限は1人当たり5,000円分

①マイナンバーカードは申請から交付まで概ね1カ月かかる

マイナポイントの予約に必要なマイナンバーカードは、申請から交付までに概ね1カ月かかります。

また、マイナポイント事業開始前は市区町村の窓口が混み合う可能性があります。まだマイナンバーカードを持っていない方は、早めに交付申請しておくことをおすすめします!

②マイナポイントの予約は早めに締め切られる場合も!

マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約が早めに締め切られることも。

マイナンバーカードを取得したら、マイナポイントは早めに予約しましょう!

③ポイント付与は購入・チャージともに上限5,000円分!

付与されるポイントの上限は、選択したキャッシュレス決済サービスでのお買い物、またはチャージともに上限5,000円分です。

マイナンバーカードがあれば、キャッシュレス決済サービスでのお買い物、またはチャージで「マイナポイント」がもらえます。ポイントの付与期間は2020年9月から2021年3月末までの7カ月間の実施が予定されているのでこのお得な機会をお見逃しなく!

これまで、マイナンバーカードの取得ってなんだかめんどくさそう…と思っていた人にも「意外と簡単!」と感じてもらえたはず!

この機会に、マイナンバーカードを取得して、お得なマイナポイントをもらっちゃいましょう!


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill 公式

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録