アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ふかふかパンケーキでクリスマス

もうすぐクリスマス。子どもも大人も一年で一番ワクワクする一大イベント。おうちで手作りケーキはハードルが高くても、パンケーキなら手軽に作ることができます。今回は、ふかふかのパンケーキをご紹介。お子さんと一緒に作るのもオススメです。

目次

パンケーキの作り方

このパンケーキのレシピは冷めてもふかふかなようにハチミツが入った配合になっています。卵を少し(1分ほど)泡立てるのもポイントです。
早起きが苦手な娘が少し冷めてしまっても美味しく食べられるように何度も試作して考えたレシピです。お気に入りのレシピに加えてもらえたらと思います。

材料(大小合わせて17枚分 )

薄力粉…100g
きび糖…15g
ベーキングパウダー…5g
卵…1個(室温に戻しておきます)
ハチミツ…15g
牛乳…卵と合わせて140g (卵が60gなら牛乳は80g)
溶かしバター…15g

作り方

① 大ボールに粉・きび糖・ベーキングパウダーを合わせてふるって入れておきます。

② 小ボールに卵を割りほぐしハチミツを加えてホイッパーで1分ほど細かな泡が立つまで泡立てます。

③ ②に牛乳、溶かしバターを順に加えてそのつどよく混ぜます。

④ ①のボールに③を加えて混ぜ合わせます。 この時に混ぜすぎないのがポイントです。

⑤ よく熱したフライパンを一度濡れ布巾に置いて温度を均一にしたら、 溶かしバター(分量外)を薄く引き、お玉で高さ20センチほどのところから流し入れます。 火加減は中火弱ぐらいですが様子を見ながら焼いて下さい。

両面とも焼きます。 焼き上がったらキッチンクロスに包んでおくと冷めにくくなります。

ポイント

・溶かしバターを使いましたがキャノーラ油や太白ごま油などをでも代用できます。
・食べ切れなかった場合は1枚ずつラップに包み冷凍庫で保存できます。
・解凍する場合は一晩冷蔵庫でゆっくり解凍するのがオススメです。 アルミ箔をかぶせてオーブントースターで温めて召し上がってください。

パンケーキを重ねてツリー風に

今回は大小合わせて17枚のパンケーキを焼きました。私はパンケーキを焼くときは釜定工房さんの南部鉄器(シャロウパン)で焼いています。10年以上も愛用しているフライパンです。贅沢にもパンケーキ専用です。

フライパンでなくてもホットプレートなら一度に何枚も焼くことができるし、ツリーパンケーキなら大きさを少しずつ小さく焼くので便利かもしれません。

焼き上がったら一番大きなパンケーキを一番下にして順に積み上げていきます。粉糖を振ってピックやサンタさんを飾れば一気にクリスマス仕様に。パンケーキツリーの周りにはベリーやハーブを飾りました。

アレンジ編…リース風

もう一つ、今度はまーるく並べてリース風にアレンジしたパンケーキです。こちらは同じ大きさに焼いたパンケーキをリースっぽく並べてリボンでおめかし。ベリーやハーブを飾って華やかに。

大小のカッティングボードに並べてテーブルに置くとクリスマス気分も盛り上がりますね。

クリスマスの当日の朝、こんなサプライズが待っていたら子ども達もびっくりしそうです。もちろんクリスマスパーティの時のケーキとしてクリームやアイスを添えても美味しく食べてもらえると思います。

ケーキ作りが苦手な方もパンケーキなら挑戦してみようって思ってもらえたら嬉しいです。


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録