リボンのアレンジをハンドメイドで可愛く♡雪だるまブローチの作り方

寒~い季節も、おしゃれは明るく華やかに!冬のコーディネートに、キュートな雪だるまのアクセサリーはいかが?以前ご紹介した「スワロフスキーのクリスタルパールで作るイヤリング」のアレンジで作れる、簡単なレシピです。リボンのカラーでアレンジを楽しめるので、ぜひ何個かつくって、仲間を増やしてあげてくださいね!

この記事を試すのにかかる時間と金額

  • 必要な工具)丸ペンチ、平ペンチ、ニッパー、手芸用の接着剤
  • 制作の目安時間)約20分(接着剤の完全接着に至る時間は除く)
  • 制作費用)約180円

※制作費用の参照元:貴和製作所

詳しい作り方とポイント

※今回の作品は、「かんたん!スワロフスキーのクリスタルパールで作るイヤリング」https://michill.jp/375のアレンジです。
※基礎テクニックの「ピンの丸め方」「カンの開き方」は、こちらで詳しく解説しています。
https://allabout.co.jp/gm/gc/210815/
※材料は主に、貴和製作所のものを使用しています。
http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/

必要な素材

・クリスタルパール #2058 クリスタル (4mm2コ)
・樹脂パール(16mm 1コ)
・樹脂パール(14mm 1コ)
・Tピン(0.7×40mm 1本)
・スペーサー(4×4mm 1コ)
※「スペーサー」は汎用名です。似たようなものならこれじゃなくてもよいのですが、今回使用した商品は以下を参照してください。
http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/g/g50242108/
・丸カン(1.0×6mm 2コ)
・お好きなリボン(幅5mm+ピコット2mm 約30cm)
・中巻カブトピン1カン (35mm 1コ)
※金具や金属パーツ等は、ゴールドを使用します。

具体的な作り方

(1)丸カン1コを、ペンチできっちりと閉じます。
(2)Tピンに下から、スペーサー、16mm樹脂パール、(1)で閉じた丸カン、14mm樹脂パールの順で通し、先端を丸ペンチで丸めます。
(3)(2)の14mm樹脂パールに、雪だるまの目になるように、#2058のクリスタルを手芸用の接着剤で貼り付けます。
(4)雪だるまの首元にリボンを結びつけます。
(5)(4)を丸カン1コで中巻カブトピンに付け、完成です。

作り方のポイント

手芸用の接着剤を爪楊枝等に一度付けてから、パールに貼り付けると、作業しやすいです。

コートの襟や、ストールを留めるのにも映える可愛らしいブローチ。色使いや素材を考えて作れば、通勤にも使えます。また、カブトピンを携帯ストラップなどに変更すれば雪だるま部分をキャラクターとして使えますので、ブローチだけではなく、さまざまな小物に転用できますね♪


執筆者:ライフスタイル部

更新日:2017年2月1日
公開日:2017年2月1日

新着記事

ログイン・無料会員登録