アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均アイテムを組み合わせるだけで簡単壁掛けフックDIY!

今回は、100均アイテム4つを組み合わせるだけでできる簡単壁掛けフックをご紹介します。 便利そうなSeriaの木製ミニコートハンガー。付属のネジが壁に取り付けるのには躊躇する太さだったので、少し手を加えました。 フックにはバッグを掛けたり、掃除道具を掛けたりと用途はいろいろ楽しめます! 


このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • ・Seria 木製ミニコートハンガー 108円(税込)
    ・Seria インテリア木製ウォールラック108円(税込)
    ・Seria 木製角材 2P 約45×2.5cm 108円(税込)
    ・ダイソー 木製ブラックボード 108円(税込)

必要な道具

ボンド・塗料・ドライバー
(お好みで)転写シールやスタンプ

作り方

1.インテリア木製ウォールラックから三角吊金具を外します。 

2.上に黒板を接着する分を開けて、角材に1のウォールラックをボンドで接着します。

※↑写真のようにウォールラックの支えの幅に合わせて接着!

3.左右のバランスを見て、角材に黒板をボンドで接着します。
(下準備として黒板にマステを貼ってカバーをしましょう。)

4.木製ミニコートハンガーを3にボンドで接着します。 

5.ペイントします。

6.1で外した三角吊金具を角材上部にに取り付けたら完成!

※私は、ターナーミルクペイントのビンテージワインとダストメディウムを組み合わせて塗り、アクセントにキャンドゥの転写シールを使いました♪

簡単に100均アイテムを組み合わせただけですが、色を統一して塗るだけで、ひとつの雑貨として見えるから不思議です!

※壁に取り付ける際は、鍵や雑貨の重さを考慮してプッシュピンでの取り付けではなく、小さなクギやネジなどでの取り付けをお勧めします。

使い方

バッグはもちろん掃除道具を掛けるのにも便利です!

黒板は、メモを書くのはもちろん、マグネットが使えるのでお気に入りの紙モノや写真などを飾ってもいいですね♪

好きな雑貨のディスプレイにも使えます。後ろが黒だと映えますよ~!

雑貨を飾ったり、メモを書いたり貼ったり、バッグなども掛けられる!何通りにも使える壁掛けフック、そんなに面倒な作業はないので、手作り好きな方は試しに作ってみてはいかがでしょうか?


執筆者:ひなみ

更新日:2018年1月12日


16

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録