読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ヘアアクセをハンドメイドで♡作り方を伝授

シンプルなヘアゴムにひと手間かけると、女子力高めの可愛いヘアアクセに変身!かんたんな編み方で作れる、かぎ針編みのシュシュをご紹介します。毛糸とチャームを変えて、いろいろなアレンジを楽しめますよ!

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このアクセサリーを作るのに必要な時間と費用

  • 制作の目安時間)約20分
  • 制作費用)約100円

※参考価格

必要な道具と材料

必要素材)
・ヘアゴム 直径約5.5cm…1個
・コットンパール 12mm 白…1個
・透かしパーツ 12mm ゴールド…1個
・花座 8mm ゴールド…1個
・Tピン 1.5×30mm ゴールド…1本
・丸カン…0.8×5mm…2個

必要工具)かぎ針 7号、とじ針、はさみ、平ペンチ

出来上がりサイズ)出来上がり寸法:約70mm

かぎ針編みの基礎

かぎ針の持ち方

かぎ針は利き手で、鉛筆を持つように持ちます。

糸の持ち方

左手の小指と薬指の間に、手の甲側から糸を通し、人差し指と中指の間を手前から甲側へ通します。その後、人差し指と親指の間を手前に通し、親指と中指で持ちます(糸端から15cmのあたりを持つ)。

作り方(編み方を動画で解説!)

つくり目

糸の手前にヘアゴムを重ねて持ち、編み初めに「つくり目」をします。この「つくり目」からかぎ編みが始まります。

ヘアゴムに編みつける

ヘアゴムをくるむように、「細編み」で一周します。今回使用した太さの糸では、細編みを40目編みましたが、ヘアゴムを1周編めれば何目でも構いません。

注意点が1つ!きつく編みすぎると、ヘアゴムがぐにゃっとよれてくるので、ヘアゴムの円の形をなるべく変形させないように意識しながら、編む時の力具合に気をつけてくださいね。

編み終わり

1周編んだら、締めの「引き抜き編み」と「くさり編み」を1目編みます。この「引き抜き編み」と「くさり編み」のセットは、かぎ編みの作品にはよく登場するのでぜひ覚えましょう!最後に糸端を15cmほど残して、はさみでカットします。

糸処理の方法

とじ針にカットした糸先を通し、編み目の中に見えないように糸を3cmほどくぐらせます。その後、糸をカットします。

チャームを付ける

Tピンに、花座とコットンパールを通して先端を丸ペンチで丸め、丸カン1個で透かしパーツとつなぎます。さらに、透かしパーツに丸カンを付けてチャームを作ります。

最後に付けた丸カンを、シュシュの糸にひっかけ、平ペンチでしっかり閉じます。

完成です!お好きな糸の素材やカラー、チャームを組み合わせて、あなただけのオリジナルヘアアクセを楽しんで下さいね!


執筆者:cotorimy

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年2月16日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録