アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

古いモノを手放す。リセットする。

もうすぐ新年ですね。お正月は清々しい気持ちになるものですが、1月だけでなく毎月月初めが新年かのように「リセット」して迎えることができれば、穏やかな日々を過ごせるような気がします。頭の中も身の回りのモノもすっきりとさせ、毎日の生活を楽しんでいきたいですね。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

友だち追加 新着記事をお知らせします!

こんにちは!みしぇるです。

お正月は、清々しい気持ちになり、自然と背筋がピンと伸びるような気がします。新年を迎え、「さて、今年はどんな1年になるのだろう」「どんな出会いがあるのだろう」と小さなワクワクがこみ上げてきます。

私は、日々「リセットすること」を大切にしています。例えばですが…1月のみならず、毎月が新年だとしたら、いつも新鮮な気持ちで、その月を迎えることができるのでは…?と思うのです(笑)。もちろんそれはムリな話ではあるのですが、気の持ちようによっては可能だと思います。

先月起こったイヤなこと。失敗。人間関係の問題。ネガティブなことや不要な考えは、すべてキレイさっぱり水に流して、新年だと思って新しい月を迎えてみる。
そうすることで、不思議と力がわいてきて、身の回りのことのプラスの面をみながら、穏やかに日々過ごせるような気がします。

と、ここまでは頭の中(思考)をリセットすることを書きましたが、「身の回りのモノ」も同じようにスッキリとリセットしたいもの。

いつか使うかも…と思ってクローゼットにしまってある古いモノ。1年以上使っていないモノ。高かったから、という理由でとりあえずとってあるモノなど、モノは知らず知らずのうちに、どんどん溜まってしまいます。

なので、月末に、おもいきって「年末」だと思って(笑)、大掃除や断捨離をするのがオススメです。

不要なモノや思考は、家に入ってくるし頭の中に浮かんでくるもの。だからこそ、その都度リセットすることが大切だと私は思います。私自身、モノは月単位といわず、なるべく日単位でリセットするように心がけています。

「1日1捨て」といって、毎日1つ以上モノを手放す、というのを実践しているのですが、これが地味に効きます!

 忙しいときや気が乗らないときは、レシート1枚でもOK!とハードルをグーンと下げることで、挫折せずに長く続けることができます。最近は、モノだけでなく思考の1日1捨ても実践中。今年も楽しみながら、1日1捨てを続けていきたいと思っています。


執筆者:みしぇる

更新日:2017年12月24日


34

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録