アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

Spotifyはフリーとプレミアムで使い方が変わる!

Spotifyはストリーミングサービスとして、全世界で1億人規模の利用者数を誇ります。けれど、実際は機能が細かすぎていまいちわからないことありませんか?今回は、Spotifyの基本をおさえ2大主要素のフリープランとプレミアムプランについてご紹介します。両プランはそれぞれ特性があり、用途にあわせて選びましょう。

目次

Spotifyの主な特徴

世界レベルの『Spotify(スポティファイ)』の主な特徴をご紹介します。

・プレイリストの作成ができる
・好きな歌手やバンドをフォローできる
・歌詞の表示機能、曲の検索などフリープランでも機能が豊富

ほかのストリーミングサービスとは一線を画すスポティファイ。利用媒体は、PC・スマホ、PS4/PS3などのビデオゲーム機(アプリ)など幅広いです。

二大プランは時短と機能性に富む


フリープラン

Spotifyのフリープランは、利用期間制限がありません。希望によって、フリープランを継続できますが、いくつか機能制限があります。

フリープランでの基本的な使い方は、シャッフルプレイを中心に、以下の機能を操作することになります。

・検索機能を使って、好きなミュージシャンを見つける。そのアルバムをシャッフルプレイ
・お好みの曲でプレイリストを作成し、シャッフルプレイ
・デフォルトのプレイリストを、シャッフルプレイ
・プレイリスト再生中に、Spotifyからおすすめ楽曲が入れられる(流される)

フリープランで使えない機能は、主に以下になります。

・シャッフル再生のみ
・広告が入る
・楽曲のスキップ回数に制限がある
・楽曲のダウンロード不可。オフライン再生はできない

以上のように、機能制限があるSpotifyのフリープランは、時短利用に向いた性質といえます。

プレミアムプラン

利用料は、月額980円です。再生可能楽曲は、4000万曲以上です。フリープランと対照的に、幅広く機能を使えます。
★具体的な使い方は次項にて説明しています。

お好みでプランを選び分ける

フリープランとプレミアムプランの違いはだいたいわかったけど、どっちを選んで使えばいいの?
と思った方もいるでしょう。Spotifyは、フリープランでもなかなかに機能が充実していますね。あなたが望む利用イメージにあわせて、二大プランを選んでみましょう。

大きな特徴として、フリープランはSpotifyからのおすすめ機能が強いです。音楽を自分で選ぶのが面倒な人には時短になります。逆に、プレミアムプランはあなたの「好き」をプレイリストや音質に最大限発揮させられます。時短=フリー、機能性=プレミアムとお考えください。

シャッフル+おすすめ楽曲を知りたいならフリー

手動で音楽を再生するのが面倒なら、シャッフルプレイのフリープランを。具体的な使い方(できること)を、以下に挙げます。

① 検索機能で、アーティスト名、曲名・アルバム名などで絞り込む。
ジャンル別に探すこともでき、アクティブシーンやパーティーシーンなど、細かく絞り出せます。

② 「Radio」機能
「Radio」とは、関連する楽曲をまとめたプレイリストの名前です。Radioの注目すべき特徴は、「Good」と「Bad」を選択する点です。楽曲評価を繰り返すと、ユーザーの好みに合わせたプレイリストが作成されます。

③ 「バックグラウンド再生」
作業用BGMとして、通勤時の音楽として幅広く使えます。

好きな曲を好きな順番で流したいならプレミアム

プレミアムは、全機能が使えるといっても過言ではありませんので、ポイントで解説します。以下に特徴をリストアップしました。

・再生し放題、聞き放題
・曲のダウンロードが可能
・広告表示なし、おすすめ曲も途中で入らない
・オフライン再生機能あり
・プレイリストから曲を一括ダウンロードできる
・お好みの順番で楽曲再生もできる

プレミアムプランはフリープランと正反対の性質を持っています。自分の好きな楽曲オンリーで利用できるので、機能性を重視した使い方に最適です。

Spotifyはあらゆる日常のシーンに彩りを添える

フリープランは時短面で、プレミアムプランは機能面でそれぞれの長所を発揮します。

・通勤・通学のストレス軽減
・料理や家での作業にBGMを流し、素敵な時間に
・朝、ゆったりと準備できる余裕を持てる
・音楽×バスタイムで、リラックス効果を高める
・不安な夜の心を癒し、安眠にいざなう
・子育て中なら、寝付かない子どもをあやすツールとなる

利点いっぱい!忙しくストレスがたまりがちな毎日に、サプリとしてSpotifyの音楽を導入してみてください。他にもストリーミングサービスはありますから、トライアルなどを試して、検討するのもありですよ。


/

この記事の著者

michill ライフスタイル

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録