アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

罪悪感なし!ダイエッター必見の混ぜて冷やすだけ「ヘルシーお豆腐スイーツレシピ」

自粛生活で「コロナ太り」になった方必見!薄着になる季節に慌ててダイエットをしている方も多いのではないでしょうか?でも、あまり我慢しすぎるとストレスで結局「ドカ食い」なんてことも…!今回は、ダイエッターでも安心して食べられるお豆腐を使ったヘルシースイーツのレシピをご紹介致します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各10~15分(冷やす時間を除く)

「抹茶と黒蜜のお豆腐ムース」のレシピ

お豆腐を使っているので、とてもヘルシーなのに、抹茶と黒蜜の味で豆腐感もあまりなく満足な一品です。結構お腹にたまるので満腹感も得られますよ。

材料(100~150mlのカップ4個分)

●絹ごし豆腐 300g
●牛乳 100ml
●砂糖 大さじ2
抹茶パウダー 大さじ1
〇粉ゼラチン 5g
〇水 大さじ2
黒蜜 適量

下準備

ふやかすタイプのゼラチンを使う時は〇を混ぜておく。

作り方

① ミキサー(又はフードプロセッサー)に●を入れて、滑らかになるまで撹拌する。

② ふやかしたゼラチンをラップをしないで500W のレンジで20秒加熱する。

③ ①に抹茶パウダーは茶こしなどでふるい入れて②も入れて再び撹拌する。

④ グラスに注ぎ、ラップをして冷蔵庫で3時間以上冷やし、食べる時に黒蜜をかける。

私は黒蜜だけではなく、きな粉+黒蜜にして食べました。トッピングはお好みでアレンジして下さいね。(生クリームなども合うと思います)

今回も使っていますが、「ゼラチン」はふやかす手間のかからない「クックゼラチン」を使っています。普通のスーパーの製菓コーナーにあって、混ぜてすぐ使えるのでとても便利ですよ。

黒蜜などトッピングのことを考えて、ムース部分の甘味を少し押さえているので、甘味が欲しい方は砂糖を大さじ3にしてもOKです。

冷凍いちごでアレンジ!見た目も可愛い「いちごムース」

ムースを入れるグラスはお好みで良いのですが、脚付きのグラスだと「おうちカフェ」感が増して、特別感が出るのでおすすめですよ!

材料(100~150mlのカップ4個分)

ムース
●絹ごし豆腐 300g
●牛乳 100ml
●砂糖 大さじ2  
〇粉ゼラチン 5g
〇水 大さじ2  

いちごピューレ
◎いちご 150g
◎砂糖 40g
◎レモン汁 大さじ1/2

下準備

ふやかすタイプのゼラチンを使う時は〇を混ぜておく。

作り方

① 「いちごピューレ」を作る。ミキサー(又はフードプロセッサー)に◎を入れてなめらかなピューレ状になるまで撹拌し、出来たら仕上げ用に大さじ3~4を別の器に取り分けて置く。

② ①に●を入れて更に撹拌する。

③ ふやかしていたゼラチンをラップ無し500W のレンジで20秒加熱し②に入れて再び撹拌する。

④ グラスに注いでラップをし冷蔵庫で3時間以上冷やし、出来たら①で取り分けていたピューレを注いで、あればいちごや生クリーム、ミントなどをトッピングする。

今回使ったいちごは春に冷凍していた物なのですが、冷凍食品コーナーにある冷凍いちごでも良いと思います。(いちごのシーズンに作る時はフレッシュないちごでもOKです!)

いかがでしたか?材料を入れてどんどん混ぜて冷やすだけの簡単手作りスイーツ。

しかもお豆腐を使っているので、罪悪感なしで「おうちカフェ」を楽しむことが出来ます。

夏のおやつにはヒンヤリスイーツが欠かせないけれど、アイスを食べるかわりにヘルシーな「お豆腐ムース」を食べて、お腹と心を満たして、ムリの無いダイエットを心がけましょうね。

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録