ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

新年はリセットのチャンス!新しい年を新しい気持ちと物で迎える

一年の抱負や目標を設定して、新たな気持ちで新しい年を迎えよう!と思っている方も多いと思います。新年は気持ちだけでなく、実は「モノ」もリセットする良いチャンスでもあります。買い替え時なモノ、大好きなモノをこの時期にまとめて買い替えると、暮らしや環境にも小さな変化を感じられますよ。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

友だち追加 新着記事をお知らせします!

明けましておめでとうございます。

新年の抱負や目標を設定したり、心機一転、新たな気持ちで新年を迎えよう!と思っている方も多いと思います。もちろん私もそうなのですが、新年は気持ちや心持ちだけでなく、じつは「モノ」もリセットする良いチャンスでもあります。

わが家では、そろそろ買い替え時かな…と感じたモノがあるときは、新年の時期にまとめてリセットしています。新年とともにモノをリセットすると、暮らしや環境にも小さな変化を感じられます。

たとえば、台所用ふきん。ふきんは、いつも中川政七商店で購入しているのですが、季節に合わせて、色はピンクだったり、ブルーだったり、グリーンを選んだりするときも。中川政七商店には、様々の柄のふきんがあるので、選ぶのも楽しみのひとつでもあります。ちなみに新年の時期には、幸福の色でもある「赤」を選ぶことが多いですね。

それからもうひとつ新調したアイテムは、お箸です。わが家で愛用しているお箸は、無印良品の桜の木のモノ。天然素材のお箸は、口当たりがよく手にスッとなじむ感じがお気に入りなのですが、どうしても2年ぐらいで黒ずんできたり劣化したりしてしまいます。わが家では菜箸を持たず、食事用の箸を調理にも使うので、だいたい2年ぐらいが買い替え時。

先日、無印良品が全品10%オフになる「無印良品週間」を開催していたので、おもいきってお箸5膳を新調しました!わが家の子どもたちはだいぶ手が大きくなってきたので、大人と同じ23cmのモノをチョイス。長さを揃えることで、収納がラクだし、使うときも柄を合わせなくてもいいので、本当にラクチンです。

食器だけでなく、日用品や衣類なども、よく無印良品で購入しています。モノ選びで迷ったときに頼りになるのは、やっぱり無印良品。デザインがとてもシンプルで且つ機能的なアイテムばかりなので、「買って失敗した!」ということはまずありません。

今年もモノ選びは、丁寧に、本当に大好きなモノを選びたいと思っている私でした。


執筆者:みしぇる

更新日:2018年1月1日


5

michillライターさんの励みになります

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録