アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ユニクロなら簡単♡ちょっとだけ春物先どりコーデ

プチプラアイテムを使ったコーディネートブログのアメブロトップブロガー、のどかです。特にユニクロが大好きです。のどかと一緒に暮らす猫のみにゃ子とファッションについてあれこれ語るイラストコラム。 今回は、春物を寒い冬の今からうまく着るコツについてです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

春物を今からうまく着るコツ

年末年始のセールと冬物がお安く手に入るこの時期、アパレルではどんどん春物が入荷しています。

まだまだ寒いのでついお値下げされた冬物に目が行きがちですが、春物を買うのは今が実はお得なんですよ。

バーゲンや福袋で値下げする物はトレンドアイテムや、シーズンに売れ残った物がほとんど。今買って来年の冬に着ようと思うと、半年後には流行も自分の気分も変わっている事があります。

その点ユニクロの春の新作アイテムは、まさにこれからのトレンドを取り入れた色、デザインなので新鮮な気持ちで着られます。

冬物と合うようにコーディネートする

洋服は色や素材で季節感を表します。冬の厚手のニットや暗めの色と比べて春物はシフォンやドレープなどの薄手の素材、パステルカラーなどの軽い色が多くなります。

そのまま手持ちの冬物と合わせるとどうしても春物が浮いてしまいますのでちょっとした工夫が必要です。

薄手のシャツにはウールやフエルト素材は避け、コットンやレースのスカートを合わせましょう。

シャツワンピースにニットを合わせる場合、コットン素材や網目がハイゲージのモコモコしない物を選ぶ、厚手素材の時は黒や茶色や濃いグレイなど渋みのある色は避け、明るい色を選ぶなどがポイントです。

きちんと防寒する

もちろん着るのは真冬ですから薄着をしたら風邪をひきます。春物を着て肌寒そうに見えたらせっかくのオシャレも台無しですので防寒は必須です。

トップスの下にはヒートテックを、スカートやワイドパンツの下にもヒートテックタイツや裏ボアレギンス、靴下も重ね着して肌を出すのは最小限にしましょう。

ストールをマフラー代わりに巻いたり、室内では羽織ったりもかなり有効ですよ。

みんながまだ厚い冬物を着ている中、少しづつ春物を取り入れているとすごくオシャレに見えます。

ポイントはちょっとだけ季節を先取りすること。

まだ寒いのにノースリーブ、残暑厳しい季節にセーターなどはごく限られたファッショニスタの特権ですので私たちは少しだけ先取りしましょう。


執筆者:のどか

更新日:2018年3月13日


132

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録