アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おうちで簡単エスニック!話題のグルメ「バインミー」アレンジレシピ

  • 2436 views

エスニック料理がブームになる度に、注目されているベトナムのファーストフード「バインミー」。 専門店も続々と増え続けているこの話題のグルメをご存知ですか?今回は、おうちで簡単に出来ちゃうアレンジ「バインミー」をご紹介します。あまりの美味しさに虜になること間違いなし!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分(なますを作る時間を除く)

「バインミー」ってどんなもの?

この数年で専門店が増え続けている「バインミー」。

「バインミー」は、さくさくふわふわな食感のフランスパンに、レバーペーストやパテ、ハム、チャーシューなどのボリュームのある具材になますやパクチーを挟んだベトナムのファストフードです。

お店によって具材も種類も色々と違うようですが、この独特な味わいが絶妙に美味しくて、人気急上昇中。

おうちで簡単に出来る!身近なもので「バインミー」レシピ

バインミーと言っても、色んな種類がありますが、個人的には「なます」が入っているのがポイントだと思います。

今まで、「なます=酢の物」というイメージしかなくて、サンドイッチに入れようなんて思ったことはなかったのですが、このなますがさっぱりと爽やかなエスニック感を引き立ててくれて食欲増進。

バインミーはレバーペーストをパンに塗るのですが、苦手な方もいらっしゃると思うので、今回のレシピではマヨネーズを使います。(お好きな方はレバーペーストを使って下さいね!)

手に入りやすい食材で、誰でも簡単に出来るお手軽レシピをご紹介します。

材料(2個分)

フランスパン(バタール) サイズはお好みで
バター又はマーガリン 適量
マヨネーズ 適量
サラダチキン 1個
紫玉ねぎ 1/2個
きゅうり 1/3本(なくてもOK)  
みつば(パクチーやセロリでもOK) 適量

・エスニックなます
大根 10㎝
にんじん 1/3本
〇ナンプラー 大さじ1/2
〇すし酢 大さじ2  
〇リンゴ酢(レモン汁でもOK) 大さじ1

下準備

エスニックなますを作っておきます。

① 大根とにんじんをせんぎりにしして、ボウルに入れて塩を少々入れて10分くらい置いておく。

② 大根とにんじんの水分をしっかり絞って、ボウルや密閉出来る袋に〇を合わせたものと入れてよく和え、冷蔵庫に30分から1時間入れて味をなじませる。

作り方

① 紫玉ねぎは薄切りにして、みつばは洗ってカットしておく。きゅうりは千切り又はピーラーで薄めにカットしておく。

② フランスパン(バタール)は真ん中に切れ目を入れて、長いサイズなら半分か1/3にカットしておく。

③ 切れ目を入れたところに、バター(マーガリン)を塗って、水分をギュッと絞ったなますを敷いていく。

④ なますの上に、薄切り(又は千切り)のきゅうりと紫玉ねぎを乗せて、適当なサイズにカットしたサラダチキンを入れる。

⑤ サラダチキンの上にみつば(パクチーでもセロリでもクレソンでもOK)を乗せてマヨネーズをかけて挟みこむ。(マヨネーズはバターを塗った時に塗っても良いです)

中に挟んだのはコンビニでもスーパーでも簡単に手に入るサラダキチンにしましたが、ハムでもチャーシューでも何でもOKです!個人的にはセブンイレブンの「ペッパービーフ」もお気に入りです。

サバ缶でも美味しく出来る!アレンジ色々「バインミー」

中に入れる食材を、手軽に購入出来て栄養もバッチリな「サバ缶」にしても凄く美味しいですよ!

今回は、フランスパンではなくハンバーガー用のバンズを使ったのですが、サイズ感が丁度良くペロリと軽く食べることが出来ました。

サバ缶を使う時も作り方は一緒です。缶汁をきってから使って下さいね。

ギュッとラップで強めに包むと「わんぱくサンド風」になって、お弁当として持ち歩きも出来ます。

さっぱりした味わいとボリュームのある具材でハマる方続出!おうちで簡単に出来るので、ぜひ一度お試ししてみて下さいね。

「#サンドイッチレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録