ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冬のお花を楽しもう~シクラメンの魅力を紹介~

花と言うと「春」。 でも冬を代表するお花も沢山あるんですよ。 冬を代表するお花は?と言う様々なアンケートで今昔、必ず選ばれるのが「シクラメン」。 鉢物を単品でお部屋に飾ったり、ガーデンシクラメンで寄せ植えを作って冬のお庭やベランダを彩ったりと、シクラメンの魅力をご紹介させていただきますね。 

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

シクラメンとは

サクラソウ科 シクラメン属 球根 多年草 花10月~3月

管理

冬は室内の日の当たる窓辺がベストです。
水がとても好きなので切らさないようにします。
底面給水型の鉢をお勧めします。(底面給水型の鉢で売られていることが多いです)

3月中旬日中は日当たりの良い戸外の雨の当たらない場所に置きます。
梅雨は戸外の雨の当たらない風通しの良い半日陰に置きます。
気温が10℃を切ったら部屋に入れましょう。霜に当たると枯れます。

ガーデンシクラメンは耐寒性があるので戸外でも育ちますが雨には当てない様にします。

ポイント

終わった花はこまめに摘み取りましょう。
茎を下の方で持ち、クルッとひねると簡単、綺麗に取れます。

色も形も豊富なシクラメン

最近は色も形も様々な種類が流通しています。
お花屋さんに行って見るだけでも楽しく、その美しさに溜息が出ます。

クリスマスや年末年始の頃にちょうど出回るのでプレゼントやお土産にしても
喜ばれること間違いなしですね。

部屋に飾りましょう

我が家は鉢物のシクラメンを出窓、掃き出し窓、飾り棚の3か所に置いています。
飾り棚は全く日光が当たらなく、出窓も朝しか日光が当たらないので
場所はローテーションしています。日光が全く当たらないとまず葉が黄色くなります。

シクラメンを使って寄せ植えを作ってみましょう

今回は深紅のシクラメンと同系色のビオラ、濃いピンクのアリッサムを合わせて
暖かいイメージの寄せ植えにしました。

冬の花「シクラメン」この冬、皆さまのお部屋にも彩を添えてみませんか?


執筆者:のばら

更新日:2018年1月10日


181

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録