アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

セリア・キャンドゥOK!ワンカラースノーネイルを紹介

冬本番になり、寒い日が続いています。そんな冬ど真ん中にぴったりなネイルが「スノーネイル」です。ホワイトの大・小のドットをランダムにつけることによって、まるで雪が降っているようにみせてくれます。ワンカラーの可愛いスノーネイルをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使用マニキュア

・TMアイシングカラーネイル フロスティミント/キャンドゥ
・MP AT 濃密グラマラス ネイルエナメル21/セリア

用意するもの

・アルミホイル
・爪楊枝

やり方

ベースコートは塗っておきます。

① フロスティミントを2度塗りします。

② ホワイトをアルミホイルに出して、爪楊枝の頭部分につけます。その爪楊枝を爪の上につけてドットを入れていきます。

爪楊枝の頭部分にマニキュアをつけることで大きめのドットができます。
大きめのドットは離してつけたほうがバランスがとれます。今回のように左・右・左と交互につけていくと、上手くバランスがとれます。

③ ホワイトをアルミホイルに出して、爪楊枝の先部分につけます。その爪楊枝を爪の上につけて小さなドットを入れていきます。

小さいドットを入れたいときは、爪楊枝の先部分を使います!
小さめのドットを、ランダムにつけていく時はドット同士を等間隔にすることによって、綺麗にバランスをとることができます。

また、時間が経つと爪楊枝につけたマニキュアが固まってしまい、ドットが大きくなってしまいます。キッチンペーパーなどで拭き取りながらつけるようにしてください。

④ 人差し指と薬指に雪の結晶シール(セリア)を1つずつ貼ります。

⑤ 親指には、文字シール(セリア)を真ん中に貼ります。

最後にすべての指にトップコートを塗り完成です。

ランダムにドットを入れるコツ

均等にドットを入れていくことに比べて、ランダムにドットを入れていくことは、少し難しく感じるかもしれません。しかし、やり方を覚えればそんなに難しくありません!

まず大きいドットを入れていきます。大きいドットの時は、ドット同士を離してつけることです。近くにつけてしまうとバランスが崩れてしまいます。なので、左右交互につけていくようにし、高さもずらして入れていくのが1番簡単にバランスを取ることが出来ます。

先に大きいドットを入れたら、次に小さいドットを入れます。まず、先に入れた大きめのドットの中心部分に1つ入れます。それからスタートし、等間隔にいろんな方向にどんどんドットを入れていきます。このコツを踏まえてドットを入れてみてください。バランスを取るのが簡単になります。

大・小のドットが、雪が降っているように、見えますね。4本すべてドット柄にしましたが、大きいドットの位置を交互に変えてます。また、さりげなく人差し指と薬指だけに雪の結晶シールを貼って、雪らしさをプラスしました。雪が降っている様子をイメージしているので、少しずつ変えると動きが出ます。

冬にパステルカラーを使うのも優しい印象になりとても可愛いですね。
パステルカラーは春だけではなく、冬にするのもとっても可愛いのでオススメです。
寒さに負けない可愛いネイルで、冬を楽しんでみてください。


【あなたにおすすめの記事】
■ふんわり甘い♡ウィンターパステルで可愛いスノーネイル
■100均アイテムでホイル遊び☆簡単大人のセーラームーンネイル
■大人気のネイルファンデーション!色比較とオススメアレンジネイル


執筆者:アッキー



15

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録