アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
1.5倍目が大きく見えるデカ目メイクテク

1.5倍目が大きく見える!本当は教えたくない♡デカ目メイクテク

近頃は抜け感のあるナチュラルなメイクがトレンドですが、ナチュラルでありながらもパッチリしたデカ目に憧れている女性も多いはず。そこで今回はトレンド感を取り入れながら簡単にデカ目が叶うメイクレシピをご紹介していきます。

目次

使用アイテム紹介

まずは今回のデカ目メイクに使用したアイテムを紹介します。

CANMAKE シルキースフレアイズ 02 ローズセピア/750円(税抜)

ピンクブラウン系で透け感があるアイシャドウです。細かいパール入りのベーシックなカラーでどんな場面でも使いやすいパレットです。

スフレのようなしっとり柔らかい粉質で扱いやすいアイシャドウです。

Love Liner ペンシルアイライナー R2 ミディアムブラウン/1,200円(税抜)

とろけるようになめらかな描き心地のペンシルアイライナーです。先端が細く平らになっており太さや濃淡の調節がしやすいです。

Love Liner オールラッシュマスク ブラック/1,600円(税抜)

自然なロング&セパレートが叶うマスカラです。19mmの極細ブラシが下まつ毛などの細かい毛もキャッチしてくれます。

1.5倍デカ目テク♡メイクレシピ

それではデカ目メイクの流れを解説していきます。

アイシャドウ

CANMAKEシルキースフレアイズ02を使用して上まぶたにグラデーションを作ります。

この時、濃い色を目のキワに入れてから中間色でぼかすことで簡単に綺麗なグラデーションを作ることができます。下まぶたにもしっかりとグラデーションを作ることで目の縦幅が強調されます。

アイライン

次にアイラインです。まつ毛の隙間を埋めるように塗りつぶし、まぶたのキワに細くアイラインを引いていきます。

太すぎるアイラインは抜け感がなくなってしまうため、目を開いた時に少し見えるくらいの太さがベストです。

目尻は5ミリほど出し、自然に跳ね上げるような形に描くと目の横幅が強調されデカ目効果がアップします。

マスカラ

仕上げにマスカラを塗ります。マスカラはロング&セパレートタイプのものを一度塗りして繊細に仕上げるとデカ目とナチュラルの両方を叶えることができます。

下まつ毛は塗り過ぎに注意しながら丁寧に塗りましょう。

デカ目メイクの完成です。

仕上がりはコチラ

このように仕上がりました。

透け感のあるアイシャドウと繊細なマスカラを使うことで、トレンドを取り入れつつもパッチリしたデカ目を作ることができます。

アイラインの太さや長さを変えると、キュートな雰囲気からクールな雰囲気までアレンジ可能です。
トレンド感とデカ目のどちらも叶うアイメイク、ぜひ試してみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#アイメイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録