アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均アイテム4つで花を楽しむ癒しのライト

仕事や家事・育児などでお疲れの方、ほんの少しでもほっと一息つく時間を持てていますか?私は、たった5分でも、毎日のティータイムを楽しみにしています。コーヒーや紅茶などの飲み物と甘いお菓子で癒されますが、さらに癒し効果をアップさせるためのアイテムを作ってみました。 

目次

花を楽しむライトで癒されませんか♪

癒し効果のあるお花とライトのコンビネーションで、ティータイムや食後のブレイクタイムをより楽しんでみませんか?

お花は好きだけど枯らしちゃうからドライフラワーが好き、という方や、やわらかな光を感じるライトって心が落ち着くわね、という方に、ぜひオススメしたいアイテムです♪

そのままでもあまりに素敵な、セリアのランチマット(ハーバリウム)がポイントです!

この記事を試すのにかかる金額

  • 合計 432円(税込)
    ・seria インテリアウッドコレクションケース 108円(税込)
    ・seria 古木調 アンティークフレーム ブラウン 108円(税込)
    ・seria ランチマット(ハーバリウム) 108円(税込)
    ・seria LEDジュエリーライト 108円(税込)

●必要な道具

・ボンド
・強力両面テープ
・塗料

●作り方

①フレームの裏の金具を外します。

②コレクションケースの箱をペイントをします。

※私は、内側を白、外側と蓋は別の色で塗りました。

③ランチマットの使いたい部分を、アンティークフレームについたアクリル板と同じ大きさくらいに切って、お花のプレートを作ります。

④フレームをコレクションケースの蓋にボンドで接着します。

⑤蓋の裏に強力両面テープを貼り、③でカットしたランチマットプレートを貼ります。貼る向きに注意!

(プレートの両面テープと接する部分にマステを貼っておくと、他のプレートと交換する時に楽になります。)

⑥コレクションケースの裏にLEDジュエリーライトを強力両面テープで貼り付け、ケース内にライトを入れます。

⑦完成!

プレート交換可能♪

ひとつのランチマットをカットした、4枚のお花プレートが作れます。

※ライト用フレーム内の両面テープを貼り直すのは面倒なので、全てのプレートにマステを貼っておくと、交換しやすいと思います。

ライトを置くお部屋のインテリアや季節に合わせてプレートを変えて、お楽しみください♪


/

この記事の著者

ひなみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録