ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
GU コスメ リップ アイシャドウ 画像

【売り切れ注意】9/4発売開始!GUのコスメブランド「#4me by GU」を徹底解剖♡

2020年9月4日、GUからコスメブランド「#4me by GU(フォーミーバイジーユー)」が誕生。発売前から早くも話題になっています。今回はmichill編集部が発売前の商品を入手!いち早くご紹介します。アパレルブランドらしいお洒落な色使いと、こだわりのクオリティは必見です!

目次

GUのコスメライン♡#4me by GU(フォーミーバイジーユー)

2020年9月4日(金曜日)、GUからコスメブランド「#4me by GU(フォーミーバイジーユー)」が誕生すると早くも注目を集めています。

その特徴は、アパレルブランドらしい、「ファッションに似合うコスメ」。

「メイクだけが目立って浮いてしまう、カラーが強くて使いにくい」などのお悩みに応え、ファッションに自然になじむよう、カラーリングやテクスチャーなどを厳選しているのだとか。

また品質にもこだわられています。

全ての商品が手に取りやすい価格帯なのにも関わらず、国内工場での厳しい品質基準に基づき作成されているため高品質!

できるだけ肌への刺激になる成分は使わないようフリー処方※1を施し、日本由来の天然保湿成分※2を配合しているのだそうですよ。

では早速、そんなGUコスメを1点ずつチェックしていきましょう!

※1アイテムによって処方は異なります
※2チャ葉エキス、サトザクラエキス、椿エキス、ユキノシタエキス、アシタバエキス

自然な発色が楽しめる!GUコスメの新作リップ

リップスティック ¥590(税抜)

こちらのリップスティックは「毎日マスクをしていて唇の乾燥が気になる」というお客様の声にこたえて開発されたそう。

オイル成分配合で、ひと塗でしっかり保湿してくれます。自然な発色とツヤで、リップクリーム感覚で使えますよ。

カラー展開は全8色。

右から#11PINK/#13L.RED/#14ORANGERED/#15REDSHEER/#17REDMATTE/#24APRICOT/#26ORANGESHEER/#77PURPLEです。

うるおいたっぷりの柔らか目のテクスチャーで塗りやすいですよ。肌がほんのりと透けるので、「唇だけ浮いてしまう…」なんて心配もなし。

ティント成分配合で、落ちにくいのもポイントです。

※#17REDMATTEのみティント成分は配合されていません。

リップグロス ¥790(税抜)

オイルを配合し密着感を高め、ツヤやかでふっくらとした唇を演出してくれるリップグロス。

発色が強すぎないので、他のカラーと重ね塗りを楽しめます。メイクの幅が広がりそうですね。

色は上から#11PINK/#13L.RED/#16REDの3色展開。つやっぽくても、テクスチャーはサラッとしていて使いやすいです。

見た目以上に透明感があるので、肌の色と重なって自分だけの繊細な色味を楽しめますよ。

印象的な目元を作るGUの新作アイコスメ

クリームアイシャドウ ¥590(税抜)

水分率53%配合したというクリームアイシャドウ。指でさっと伸ばすだけで、ツヤのある色っぽい目元が完成します。

道具いらずなので、メイク直しや旅行の際のお供にもピッタリです。

カラー展開は全4色。右から#01WHITE/#11PINK/#36BROWN/#81GOLDをスウォッチしてみました。

水分含有率が高いからか、薄くてふんわりした付け心地。伸びが良いのに、ちゃんと乾いて密着するから驚きです!

繊細なラメと、つややかな質感で印象的な目元にしあがりますよ。

マルチパレット ¥1,490(税抜)

アイシャドウとしてはもちろん、色によってはチークやハイライト、アイブロウとしても使えるマルチパレット。

今年トレンドのプレイフルなカラーでありながら、浮かない厳選した色味が詰まっているから、6色すべて捨て色がありません♡

GU コスメ パレット アイシャドウ スウォッチ

#11PINK/#26ORANGE/#72PURPLEのカラー展開のうち、#72PURPLEをスウォッチしてみました。

どのカラーも肌になじむので、浮いた感じがありません。やわらかめのパウダーなので、ムラになりにくく仕上がりもキレイ♡

色を重ねてグラデーションを表現しやすそう。角度によってラメがキラキラと光り華やかです。

今回は9月4日(金曜日)から発売されるGUのコスメ「#4me by GU(フォーミーバイジーユー)」のラインナップをご紹介しました。

販売店舗は、オンラインストアと一部の店舗のみなのでご注意を!

※記事内の商品情報は2020年9月1日時点です。

「#GU」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録