ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
喧嘩する夢

【夢診断】喧嘩する夢占いの意味は?喧嘩相手やシーン別の意味を徹底解説!

夢の中ではさまざまな出来事が起こるものです。中でも「喧嘩する夢」はその後味の悪さから、不安を抱えてしまう人も多いでしょう。しかし、心に引っかかる夢を見た時は、その夢の告げる意味を正しく判断することが大切なのです。今回は、喧嘩にまつわる夢の意味や喧嘩相手でわかる深層心理について紹介していきます。

目次

1.喧嘩する夢が示す基本的な意味は?

「喧嘩する夢を見たことがありますか?」という問いに対し、「ある」と答えたのは全体の34%でした。ほとんどの人が見たことがある、といえるほどメジャーな夢ではありませんが、割合としては決して少なくはないでしょう。

今まで見たことがないという人でも、今後「喧嘩する夢」を見る可能性は十分あるといえます。とはいえ、いくら夢の中であっても他人と喧嘩するのは嫌なものです。

今現在苦手な相手がいたり、揉め事に巻き込まれていたりする場合はそうした心配が夢に反映されている可能性もあります。しかし、現実世界ではトラブルでしかない喧嘩ですが、実は夢占いにおいては「交友関係のひろがり」や「幸福の到来」といったポジティブな意味を表すことも多いです。

特に思い当たることがないのに「喧嘩する夢」を見た場合は、吉兆かもしれません。ぜひ夢の意味を正しく理解して、そのチャンスを生かすことをおすすめします。

2.【夢占い】自分が誰と喧嘩しているかによって意味が異なる

「喧嘩する夢」では、兄弟姉妹や家族、友人など、喧嘩相手が誰であったかが非常に重要です。
まずは関係性別に見る喧嘩する夢の意味について解説していきます。

2-1.友達と喧嘩する夢

友達と喧嘩する夢を見た場合、これから仲が悪くなってしまうのかも…と心配になることもあるでしょう。しかし夢占いでの意味は逆で、あなた自身がその友達ともっと親しくなりたいという気持ちが表れています。その友人と積極的にコンタクトを取ることで、これまでよりもっと親密になれるでしょう。

またその友達が異性の場合は恋人関係に発展する可能性もあります。

2-2.彼氏(カップル)で喧嘩する夢

彼氏と喧嘩する夢は、関係がより良くなっていくことの表れです。

喧嘩はストレスからの解放を表しており、抱えていた不安が解消することでより良い関係になれることを暗示しています。もしも悩みがあるのなら、冷静に話し合うことで二人の絆が強くなるでしょう。

2-3.彼女(カップル)で喧嘩する夢

彼女との喧嘩は、二人の仲がさらに発展することの暗示です。喧嘩の規模が大きいほど、現実世界では大きな幸せが訪れます。
また、彼女から贈り物がもらえる可能性もありそうです。

2-4.好きな人と喧嘩する夢

好きな人と喧嘩するのは現実世界では避けたいことですが、夢占いにおいては吉夢です。今後精神的な意味で、より仲が深まる可能性を暗示しています。

ただし、あまりにも激しい喧嘩だった場合は相手への不満が溜まっている可能性も。夢の中で好きな人と喧嘩したら、それをきっかけにより思いやりを持って相手と接することをおすすめします。

2-5.元彼と喧嘩する夢

元彼との喧嘩は、あなた自身の恋愛への興味の表れです。新しい恋や恋人を求める気持ちが強くなっているのかもしれません。

一方で、自分へのコンプレックスや恋愛への不安感が隠れていることの暗示でもあります。

2-6.異性と喧嘩する夢

喧嘩相手の異性が知り合いの場合は、あなたがその人を意識しているという暗示です。

夢の中で喧嘩する相手というのは、現実では良好な関係が築けていることが多いです。恋愛に発展する可能性もあるので、一度自分の気持ちを見つめ直してみましょう。

2-7.知らない人と喧嘩する夢

知らない人との喧嘩は、あなた自身の欠点が原因でトラブルが起こることへの警告です。

夢での喧嘩相手に嫌な部分はありましたか?喧嘩相手への不満は、そのままあなたのマイナス部分を表しています。

あなた自身も深層心理ではその嫌な部分に気付いているのかもしれません。ぜひ一度冷静に自分を見つめ直し、欠点の改善に努めることでトラブルは回避できるでしょう。

2-8.先生と喧嘩する夢

先生と喧嘩する夢は、あなたが目上の人から信頼されていることの表れです。普段から目上の人と円滑なコミュニケーションをとり、上手に関係が築けているのかもしれません。

こちらからもその相手を信頼することで、より良い付き合いができることの暗示でもあります。ただし、いくら親しくても調子に乗って我を通し過ぎないよう注意しましょう。

2-9.家族と喧嘩する夢

家族と喧嘩する夢は、家庭環境や家族に対する不満の表れです。納得できないルールを押し付けられたり、理不尽に怒られたりという事があるのかもしれません。

また、そんな不満を持つ自分自身にも嫌悪感があるということも暗示しています。もしも可能なら、一度家族とお互いの素直な気持ちを打ち明け合うことをおすすめします。

2-10.母親と喧嘩する夢

母親と喧嘩する夢は、母親の干渉から逃れたい・自立したいという気持ちの表れです。思春期や自立の節目で見ることの多い夢なので、普段の仲が悪くないのならそれほど気にする必要がありません。

ただし一方的に叱られている場合は、生活の乱れに対する警告の意味合いが強いです。

2-11.父親と喧嘩する夢

父親と喧嘩する夢は、権力や逆らえないルール、社会の価値観に対して不満を募らせていることを示しています。自分より上の立場の人に反発したい気持ちや、脅威を感じているのかもしれません。

しかし、あまりに破天荒な行動はあなた自身の首をしめることになりかねないので、まずは環境を変えてみることをおすすめします。

2-12.兄弟と喧嘩する夢

兄弟と喧嘩する夢は吉夢です。夢における「兄弟」は人間関係を表しており、喧嘩は逆にそうしたトラブルからの解放を意味しています。もしも人間関係に悩んでいる場合は、近々その問題が解決するのかもしれません。

2-13.姉妹と喧嘩する夢

姉妹と喧嘩する夢は、上記の兄弟と同じく人間関係のトラブル解消の暗示です。また、夢の中の姉妹はあなた自身の別側面を意味します。

もしも夢の中での姉妹の言動に気になるところがあったなら、それこそがあなたが直すべき欠点かもしれません。自分を冷静に見つめ直すことができれば、人間関係での悩みも解決に向かうでしょう。

2-14.義母と喧嘩する夢

義母と喧嘩する夢は、あなた自身が強い主義主張やこだわりを抱えていることを意味します。何か納得できないことがあり、そのことへの反発や主張したいことがあるのかもしれません。

しかし、そうした主張や意見をするなら時と場合を選ぶことが大切です。周りから足元をすくわれないよう、適切な場やタイミングで意見を述べることをおすすめします。

2-15.親戚と喧嘩する夢

親戚と喧嘩する夢は、幸運が訪れることの暗示です。また喧嘩の大きさはやってくる幸運の大きさに比例します。さらに、異性の親戚との喧嘩は「欠点の克服」も示しており、今現在欠点を直そうと努力していることの表れです。

逆に、同性の親戚の場合は対人関係にストレスを感じている可能性も。そんな時は一度冷静になり、おちついた状態になってから問題解決に挑むことをおすすめします。

2-16.夫婦喧嘩する夢

夫婦喧嘩は基本的に吉夢であり、対人運の上昇やトラブル解消を暗示しています。もしも殴り合いのような激しい喧嘩であっても、それは運気の上昇を示していることが多いです。

ただし、喧嘩の結果離婚にまで発展する夢の場合は、夫婦間で不満が溜まっている可能性があります。現実でもよく話し合うことで関係改善の糸口が掴めるでしょう。

2-17.昔の友達と喧嘩する夢

昔の友達と喧嘩する夢は、あなたの向上心や自立心が高まっていることを意味します。

新しいことへ挑戦するための十分な力や覚悟ができていることの表れでもあります。何か始めたいと思っているのなら好機です。
ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

2-18.親友と喧嘩する夢

親友と喧嘩する夢は、その友人に幸運が訪れることの暗示です。親友の夢が叶ったり、金運がアップしたりとなにか嬉しいことがあるかもしれません。

一方で夢の中の親友はあなた自身を表していることも。夢の中で親友が何を言っていたのか、何に怒っていたのかを考えることで、今後の自分のヒントにもなるかもしれません。

2-19.亡くなった人と喧嘩する夢

亡くなった人と喧嘩する夢は警告夢です。今現在、あなたが大切なものをないがしろにし、乱れた生活をしていることへの警告かもしれません。

もしも思い当たる部分があるのなら、ぜひ改めることをおすすめします。自分では何が悪いかよくわからないという場合は、親しい人にアドバイスを貰うのもひとつの手です。

2-20上司と喧嘩する夢

上司と喧嘩する夢は、上司から努力が認められ仕事運が上昇することを暗示しています。コツコツと進めていたプロジェクトが成功したり、重要な仕事を任されたりするかもしれません。

ただし、その上司と本当に仲が悪い場合はその気持ちが夢に影響しただけの可能性もあります。

3.【シーン別】喧嘩する夢まとめ

家で喧嘩したり、電話で揉めたりと、喧嘩に関わる夢でもそのシチュエーションはさまざまです。

殴られたなどのショッキングな喧嘩の場合は、相手との関係に不安を感じてしまうこともあるでしょう。しかし、夢での喧嘩は現実での関係や自身の攻撃性がそのまま反映されているとは限りません。

ここではシーン別に喧嘩する夢の意味を解説していきます。ぜひ喧嘩の夢が示す意味を正しく理解し、今後の人付き合いの参考にすることをおすすめします。

3-1.喧嘩をして殴られた夢

喧嘩をして殴られたら普通は嫌なものですが、夢においては吉兆です。喧嘩のイメージとは逆に、あなたが穏やかに暮らせることを示しています。

また、恋人募集中の人が異性から殴られた場合は恋愛運がアップしている可能性があります。近々、恋のチャンスが訪れるかもしれません。

ぜひ積極的に行動することをおすすめします。

3-2.喧嘩をして勝った夢

喧嘩に勝つ夢は、悩みやプレッシャーから解放されることの暗示です。もしくはあなた自身の精神的成長を意味していることもあります。

ただし、喧嘩に勝った相手が親しい人だった場合は要注意です。その相手を無意識に傷つけてしまう可能性を暗示しているので、しばらくは自分の言動に注意しましょう。

3-3.喧嘩に負ける夢

夢で喧嘩に負けてしまったら注意が必要です。喧嘩に負ける夢は、物事がなかなか上手く運ばないことを意味しています。

夢の中で誰かに負けてしまうのは、心のどこかで「叶わない」「目標に到達できそうにない」といった不安や思考があるからかもしれません。

今は充電時期と割り切って計画を見直したり、一度休んでリフレッシュしたりする事も考えてみましょう。

3-4.喧嘩を見ている夢

他人の喧嘩を見ている夢は、あなたが今現在やらなければならないことを放置しているということの暗示です。「やらなければならない」ということを自覚しているにも関わらず、なかなか実行に移せない焦りや罪悪感が夢に表れています。

また、やるべきことをやらねば後悔することへの警告でもあるので、このような夢をみたら進んで「やるべきこと」に取り組んだほうが良いでしょう。

3-5.喧嘩して家出する夢

喧嘩して家出する夢は、束縛や干渉から解放されたい気持ちの表れです。

家は現在の状況の象徴であり、そこから脱出するということはあなた自身が現状を打破したい、あるいは自立したいと思っている可能性が高いです。もしも新しいことを始めてみたい思っているなら、今がチャンスかもしれません。

3-6.殴り合いの喧嘩をする夢

殴り合いの喧嘩をする夢は、悩みや不安を解消したいという気持ちを示しています。不安があってもそれを打開していこう、という前向きな気持ちの表れなのでそのポジティブ思考を忘れないことが大切です。

また、同時に対人運の上昇を暗示している場合もあります。喧嘩の相手が異性なら出会いのチャンスが、同性なら良い友人関係が広がるかもしれません。

3-7.喧嘩して仲直りする夢

喧嘩して仲直りする夢は、今の対人関係を改善したい気持ちがあることを示しています。もしかして現状の人間関係に悩みを抱えているのかもしれません。

とはいえ、なんとか改善して上手く付き合っていきたいとも思っているはずです。そのまま改善にむけた努力を続けていけば、あなた自身の成長にもつながるでしょう。

3-8.喧嘩を仲裁する夢

喧嘩を仲裁する夢は、あなたの対人面での評価がアップすることの暗示です。また、一方であなたが困った時には手を差し伸べてもらえるということも示しています。

いずれにせよ対人運がアップしているので、ポジティブな気持ちで積極的に人と関わっていくのがおすすめです。

3-9.喧嘩して離婚する夢

夢であっても喧嘩して離婚する、というのは穏やかではありませんよね。しかし、この夢が示していることはまったくの逆。
相手への愛情ゆえに、離れたくない気持ちが強くなっていることを意味しています。

パートナーを好きすぎるあまり「離れ離れになったらどうしよう」「嫌われたら困る」、といったあなた自身の不安が反映されているのです。これからも変わらず思いやりのある態度を貫いていけば、今後も相手との良い関係が続いていくでしょう。

3-10.学校で喧嘩する夢

学校で喧嘩する夢は、学びのチャンスが訪れていることを意味します。今悩みや葛藤を抱えていたとしても、それに立ち向かい打破することができた暁には、何か大きなことを学べているはずです。

また、現役の学生の場合は学校でのトラブルが解決することを示しています。

3-11.自宅で喧嘩する夢

自宅での喧嘩の夢は、身近な悩みが解決することを示しています。

夢の中の自宅はあなた自身の生活基盤の象徴。そこで喧嘩するということは、身の周りに関わるトラブルか解消される可能性が高いです。

また、自分を見つめ直すことが更なる成長につながることの暗示でもあります。

3-12.会社で喧嘩する夢

会社で喧嘩する夢は、会社でのトラブルか解消されることを示しています。もしくは、会社でなくてもたくさんの人と関わるような場や交流の中でのトラブルが解決する暗示でもあります。

また、喧嘩相手はトラブルの象徴でもあるので、発言や態度などの特徴を覚えておけば実際のトラブルが起こった際の参考になるでしょう。

3-13.電話で喧嘩する夢

夢の中の電話はコミュニケーションの象徴です。電話で喧嘩する夢は、コミュニケーションを通じて問題が解決することを意味します。

ひとりで問題を抱えている時は、他人に相談することで解決の糸口がみつかるかもしれません。ぜひ周囲の人に積極的に助けを求めてみることをおすすめします。

また、電話での喧嘩後に爽快な気持ちを感じていたなら、人との交流を求めていることの暗示です。積極的に人と関わることが、ストレスの解消やあなた自身のリフレッシュにつながるでしょう。

喧嘩の夢の意味を意識して生活を見直そう!

これまで見てきた通り、喧嘩の夢にはさまざまな意味や暗示が含まれています。

もしも、喧嘩の夢を見てしまった場合でもやみくもに不安にならず、まずはどんな意味があるのか冷静に調べてみることが大事でしょう。

喧嘩の夢は不穏な状況にもかかわらず、その多くは吉夢であることがほとんどです。むしろ喧嘩相手とはより仲良くなれることを示していることが多く、こうした夢をチャンスと考えて交流を深めていくのもアリでしょう。

また、喧嘩の夢はトラブル解決や前向きな気持ちを表している場合もあります。今現在悩みを抱えている人は、喧嘩の夢に打開策のヒントが隠されているかもしれません。

とはいえ、現実世界ではなるべく喧嘩はしたくないもの。ぜひ「喧嘩の夢」の意味をよく意識して、円滑な人間関係のヒントにすることをおすすめします。

「#夢占い」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill トレンド

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録