アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク デカ目メイク 垢抜けメイク

時短なのにしっかりデカ目♡アイライナーなし今っぽ抜け感デカ目の作り方

スタンダードなアイメイクといえば、アイシャドウ・アイライナー・マスカラの3種類のアイテムを思い浮かべる方が多いと思いますが、あえてアイライナーを使わないことでイマドキ感のある抜け感デカ目メイクを作ることができます。

目次

今回解説するメイクはこちら

今回はこちらのメイクのポイントを解説していきます。

秋冬に取り入れやすくデイリー使いも出来る深みのあるレッドブラウン系のアイシャドウと、ナチュラルな目元に仕上がる繊細なブラックマスカラを使用してメイクしました。

使用コスメ

上記のメイクで使用したコスメのご紹介です。

コスメデコルテ アイグロウジェムPU180/2,700円(税抜)
レッドブラウン系の単色アイシャドウです。しっとりした質感でぴったり密着し、細かいパールがまぶたを綺麗に見せてくれます。
ラフに塗るだけでもオシャレに見える、これからの季節に使いやすい万能カラーです。

Love Liner オーラッシュマスク ブラック/1,600円(税抜)
19mmのコンパクトなブラシで細かいまつ毛もしっかりキャッチし、ナチュラルなのに印象的な目元に仕上がるマスカラです。
ぬるま湯で簡単にオフできるタイプなので軽めのメイクの日にも使えるアイテムです。

アイライナーなしで仕上げるデカ目メイク

それでは今回のメイクの手順と仕上がりの決め手となる3つのポイントを解説していきます。

上まぶたメイク方法

高発色タイプの単色アイシャドウを使用し、上まぶたにグラデーションを作ります。

アイライナーを使用しない代わりに濃いめのアイシャドウを使うことでまぶたに奥行きを出しデカ目効果をアップさせます。

アイシャドウをアイホール全体に薄く伸ばしたあと、目のキワに同じ色を重ねてぼかしていくと、1色で綺麗なグラデーションが完成します。

あえて1色で仕上げることで抜け感を出すことができます。

下まぶたメイク方法

上まぶたに使用したアイシャドウを下まぶたの目尻側にも入れます。

目尻側のみにポイントで入れることで、抜け感を残しつつ上まぶたと一体感のある自然な陰影を演出できます。

マスカラの塗り方

マスカラはナチュラルに仕上がる繊細なタイプのブラックマスカラを使用し、1度塗りで仕上げます。重ね塗りすると厚ぼったい印象になってしまうため、すっきりと仕上げるのがイマドキっぽい抜け感を出すコツです。

今回使用したLove Liner オールラッシュマスクのようにブラシが小さく小回りがきくマスカラがオススメです。

ダマにならないよう丁寧に仕上げることで、メイク全体の完成度がアップします。

完成したメイクがこちら

アイライナーなしで作るデカ目メイクの完成です。

アイシャドウとマスカラの選び方や塗り方を工夫することで、アイライナーを使わなくてもしっかり盛れて抜け感もあるメイクを作ることができます。

単色アイシャドウ+アイライナーなしで仕上げると時短にもなるため忙しい朝にもオススメです。

トレンド感と時短を叶えてくれる、アイライナーを使わないメイクをぜひ取り入れてみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#時短メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録