アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク NGメイク OKメイク

残念眉だと顔が大きく見えるってホント!?プロが教えるNG眉メイク4選

/

美容ライターの遠藤幸子です。顔の印象を左右する眉は、描き方次第でコンプレックスをカモフラージュできますが、逆に実際よりもマイナスの印象に見せてしまうこともあります。今回は顔が大きく見えるNG眉メイクと老けて見えるNG眉メイクをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
やってる人は明日からSTOP!やめたほうがいいハイライト・チーク・シェーディングメイク

目次

NG眉メイク1:眉頭同士が離れている

左右の眉頭同士を必要以上に離して描くのは、NG。顔の余白が多くなることに加えて、上の画像でもわかるように、外へと広がる印象になってしまうので、顔が大きく見えてしまいます。

そして、同じアイメイクをしていても目まで離れて見える印象です。注意しましょう。

NG眉メイク解決のポイント

正しい眉頭の位置は、小鼻の延長線上です。眉頭の描き出しは、鼻から眉にかけて骨格を意識しながら辿るようなイメージで描くと、流れるような自然な仕上がりになります。

下の画像を参考に、ぜひそのことを意識して描いてみてください。

NG眉メイク2:眉が短い

眉が短過ぎるのもNG。というのも、眉が短いと単にバランスが悪いだけでなく、顔の余白が多くなってこちらも顔が大きく見えてしまいます。

そのため眉は長さも重要です。

NG眉メイク解決のポイント

眉の長さや形はトレンドとともに変化しますが、現在のベストはというと、小鼻の外側の部分と目尻の延長線上にある位置に眉の終着地点を持ってくることで解決します。

ブラシなど柄が長くて細いものをあてて位置を確認し、先にアイブロウペンシルで印をつけるとわかりやすいです。

NG眉メイク3:眉が細い

眉が細過ぎるのもNG。顔の余白が多くなって顔が大きく見えるだけではなく、ひと昔前に流行した眉を連想させ、老けて見えてしまうことにつながります。

そのため眉の太さにも注意して描くことが大切です。

NG眉メイク解決のポイント

ベストな眉の太さは人によって異なりますが、ひとつの目安として目の縦幅の半分より少し太めにすることです。

顔全体のバランスを見ながら少しずつ太さを出していき、自分にとってベストな太さを模索しながら描いてみてください。

NG眉メイク4:眉尻が長い

眉尻が長過ぎるのもNG。古臭い印象に見え、老けて見えてしまうことにつながります。注意しましょう。

NG眉メイク解決のポイント

解決のポイントは、正しい位置に眉山を作ることと、単純に長く眉を描かないよう注意することです。

まず正しい眉山の位置ですが、黒目の外側と目尻の間になります。

そして、眉山が最も高くなるように仕上げることがポイントです。眉山から自然に下げる形で眉尻を描きます。この時、小鼻の外側の部分と目尻の延長線上にある位置に眉の終着地点として描くと、ベストな長さに仕上げることができます。

ぜひ下の画像を参考に仕上げてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、顔が大きく見えたり、老けて見えたりするNG眉メイクをご紹介しました。当てはまるNG眉メイクがあれば、今すぐに見直してください。

下の画像は、ベストな眉を描くためのポイントをまとめた画像です。ぜひ参考にしてください。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録