ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
NGアイメイク OKアイメイク

アイメイクの正解は時代とも共に違います!最新版「垢抜けアイ」の作り方

ファッションに流行があるのと同様に、メイクも時代と共に変わっていくもの。気付けば何年も同じメイクをしている…という心当たりはありませんか?今回はアイメイクにフォーカスを当てた、垢抜けメイクを作るコツをご紹介します。ポイントをたくさん書いているので、1つからでもぜひ取り入れてみてくださいね。

目次

グラデーションは必要なし!ニュアンスアイが今っぽい

「デカ目」を意識するあまり、アイシャドウを濃く塗りすぎていませんか?

今の主流はナチュラルメイク。作りこんだ目元も素敵ですが、目元のメイクは軽やかに仕上げるのが今っぽいです。

使用コスメ

エテュセ アイエディション(カラーパレット)02 1,400円(税別)
デジャヴ ラスティンファインクリームペンシル ピュアブラウン 1,200円(税別)

アイシャドウは2~3色のグラデーションになっているものを選ぶのがおすすめ。

アイライナーはジェルやペンシルを使用することで、ナチュラルさと目の印象アップのどちらもかなえられます。

メイクのポイント

①アイシャドウは濃い色の重ねすぎ注意。淡いグラデーションが今っぽい
②アイライナーはアイシャドウの延長線上のイメージで、濃く書きすぎない!

すぐ取り入れる方法として、今お持ちのアイシャドウの使う色を減らしてみるだけでもOK!

アイシャドウの使い方一つでも随分印象が変わるので、一度試してみていただきたい方法です。

あるとないとでは大違い!ハイライトでメリハリのある目に

先にお伝えしたように、今は作り込み過ぎのアイメイクより、少しヌケ感のあるメイクがトレンド。だからといって手抜きはNG。ハイライトをしっかり使うことで、のっぺり顔を解消できます。

マスクをすることが多い今ですが、ハイライトも忘れずに使うようにしましょう!

使用コスメ

キャンメイク ハイライター N01 550円(税別)

ラメがギラギラしたものだと浮いてしまいやすいので、ラメ控えめで、ベージュやピンクがかったカラーが使いやすいです。

こちらのキャンメイクのハイライトはベージュ系のカラーで、パール感も強くないためナチュラルに仕上げやすいですよ!

メイクのポイント

写真の通り、骨の高いところに入れるのが基本です。立体感が手に入るだけでなく、目の周りにもハイライトを入れるのがポイント。目元に明るさをプラスできます。

くすみを飛ばす効果もあるハイライト、使うと使わないとで印象が大違いです。ぜひ取り入れてみてください!

一手間で見栄えが変わる!セパレートまつ毛でアイメイクを格上げ

最後にチェックしたいのはまつ毛!まつ毛もナチュラル仕上げが今っぽいです。

使用コスメ

デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロング ナチュラルブラウン 1,500円(税別)
パナソニック まつげくるん セパレートロングカール(EH-SE51) ※オープン価格
フーミー スクリューブラシ 1,000円(税別)

メイクのポイント

①マスカラはボリュームタイプよりロングタイプを、カラーはブラウンを選ぶと、作りこんだ感がないまつ毛に。
②スクリューブラシかホットビューラーを使うとまつ毛のダマ、バラバラが解消。

簡単に、繊細できれいなまつ毛を作る方法は、スクリューブラシを使うことです。

マスカラを塗った後、マスカラが乾く前にスクリューブラシを小刻みに動かすことで、簡単にマスカラのダマや不揃いな毛先を整えることができます。

ホットビューラーを使うのもおすすめ。まつ毛を上げるのも楽になるため、まつ毛メイクが苦手な方には使っていただきたいアイテムです。

まつ毛を整えただけでも、けっこう印象が変わって見えると思います。目元に注目がいきやすい今、垢抜けポイントを意識してメイクしてみてくださいね!

「#垢抜けメイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まりこ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録