アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク ビフォーアフター

マスクメイクの印象は9割「まゆ毛」で決まる!マスクしてても垢抜けて見える♡眉メイクのコツ

こんにちは。まゆげの先生Leiです。マスクで口元が隠れていると、会話や表情を理解しようとして目線が目元に集中しやすいですよね。今まで気にならなかった眉メイクに急に自信がなくなってしまう…というお声を多くいただきます。眉は顔の印象を大きく左右する上、表情を表す大切なパーツ。マスクでも垢抜け感のある眉メイクで自信をつけましょう!

目次

垢抜け眉に大切なことは?

どんな眉だとマスクメイクでも垢抜けて見えるのでしょうか。

まず、マスクをしていると目元に目線が集中します。左右の眉バランスを揃え、目元から浮かない色に整えることが大切です。

また、鼻が隠れていると顔の立体感が少なくのっぺりぼんやり見えがち。顔の立体感を意識してきれいめな印象にすることで、垢抜け感のある眉になります♡

垢抜けポイント①左右のバランス

まずは、左右の眉のバランスを整えること。

眉は生え方や筋肉の癖が左右でばらつきが出やすく、なかなかバランスを合わせるのが難しいところ。

でも、【眉頭】を合わせるだけでも左右バランスがぐっと良く見えるんです。

垢抜けポイント②立体感

次に意識したいのは眉の立体感。

立体感を出すには、【角度】と【陰影】をつけて立体的に見せていきます。

垢抜けポイント③きれいめ

眉をきれいめな印象に見せるには、ふんわりとした眉より【ライン感】をプラスしてキリッと感のある眉にすることで大人っぽく美人度の高い眉になれます。

垢抜けポイント④目元の色に合わせる

眉の仕上げで忘れてはいけないのが、眉の色。

しっかり眉マスカラまでつけているのに、なぜか浮いて見える…もしかすると目元となじんでいないせいかも!

そんな時は【アイメイク】または【瞳の色】に合わせた眉色にしましょう。

垢抜け眉の完成

普段メイクと比べて、4つのポイントを意識することでマスク映えする垢抜け眉になります!

以上が、まゆげの先生によるマスクでも垢抜けて見える眉メイクのポイントでした!ぜひ明日のメイクから実践してみてくださいね。

「#眉メイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

まゆげの先生 Lei

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録