アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

保存版☆何℃からトレンチはOK?気温別オススメコート♪春や秋のレディースコーデも紹介

真冬に着るアウターはすぐに浮かぶけど、実際何度くらいからスプリングコートを着たらいいの?ってパッとわかりますか??今回、編集部ではチェックしておきたい保存版☆気温別のアウターを特集!これで朝天気予報さえみれば何を着たらいいかわかりやすいですね♪

目次

同じコートでも素材によって着る季節や適した気温が異なることも

一概にコートと言っても素材はさまざま。流行のチェスターも素材によっては真冬もOK、春先しか難しい…といったことがあります。例えば、メルトン地の厚手チェスターなら12月-2月の寒い時期も問題なく暖をとれますが、チノ地や綿で作られた薄手チェスターは9月-11月の秋と3月-4月と言った比較的暖かくなってきてからじゃないと適しません。この参考に色味や素材によって、着るシーズンを見極めてくださいね。

最高気温0(それ以下も)~9度(都内12月~2月初旬頃)

ダウンコート

出典:コーデスナップ

中綿コート(厚手のモッズコートなど)

出典:コーデスナップ

厚手のダッフルコート

出典:コーデスナップ

最高気温10度前後(都内2月下旬~3月初旬)

厚手のトレンチコート

出典:コーデスナップ

厚手のチェスターコート

出典:コーデスナップ

薄手のダウンジャケット

出典:コーデスナップ

コンパクト丈のPコート

出典:コーデスナップ

中綿のブルゾン

出典:コーデスナップ

最高気温15度前後(都内10月下旬~11月)

薄手のトレンチコート

出典:コーデスナップ

薄手のチェスターコート

出典:コーデスナップ

コーディガン

出典:コーデスナップ

最高気温20度前後(都内10月上旬、4月頃)

出典:コーデスナップ

基本的にはアウターは必要ありませんが、18度など肌寒さを少し感じるようなときにはデニムジャケットやカーディガンで調整します。

コートだけでなく、気温に合わせて小物での調整も有効です。

襟ぐりが大きくあいていて寒さを感じるコートや少し薄手だな…という場合には薄めのインナーダウンを着込んで暖かさをアップさせたり、スヌードやストールで空気の侵入を防いで着たいアウターを着ながらも、あたたかさを作っていくのがオシャレの見せ所。組み合わせやレイヤードでスタイルを作るのは、見た目だけではなく、機能性を求めた場合もあるのですね。

画像提供元:コーデスナップ

「#アウター」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■【5000円以下】デザインと形で差をつける!この春絶対欲しい!個性が光るトレンチコート集
■プチプラなのに美人みえ!しまむら&ZARAトレンチコートコーデ
■GU超え?!しまむらのトレンチスカートがかわいいと話題!


/

この記事の著者

michill ファッション

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録