ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
GU フリルネックセーター イラストコーデ

これ…見つけたらラッキー!GU店舗限定「2wayニット」は今から春までガンガン使えて超優秀

  • 54082 views

こんにちは!イラストレーターのKIKIです。今回はGUで見つけた今から春まで着回しできる「フリルネックセーター」をALL GUのプチプラコーデも交えてご紹介します!さっそくチェックしてみて♡

目次

着こなし方無限大!GU「フリルネックセーター」がおすすめなワケ♡

GU フリルネックセーター
価格:¥1,990(税抜)
カラー:09 BLACK/32 BEIGE(イラスト着用色)/72 PURPLE

首元のフリルデザインが目を引くGU 「フリルネックセーター」はおすすめのポイントがあります!

ポイント1 前後着回し可能な2wayデザイン!

まずは、前と後ろどちらでも着れる2wayデザイン。

リボンを後ろにして着れば、シンプルなコーデにもぴったり♡後ろから見たときにちょっぴり肌見せでドキッとする可愛さをプラスします!

逆に、リボンの面を前にして着ると、ガーリーで可愛い印象に♡リボンがポイントになり、カジュアルなボトムスを合わせても女性らしい印象になります。

2wayデザインは1枚で着回しの幅が広がるので、春まで使えそうです。

ポイント2 体型カバーが叶うリブデザイン!

ふたつめのポイントは、縦リブのセーターなのでボディラインがキレイに見える効果があること♡

ボトムスにINすればメリハリが出て体型カバーも期待できます!

そんな「フリルネックセーター」で今から春までOKな全身GUコーデをご紹介していきます。

セットアップで女性らしく♡大人キレイめコーデ

トップス:GU(フリルネックセーター)
ボトムス:GU(リブニットフレアスカート)
アクセサリー:GU(パール&メタルラインノンホールピアス)
バッグ:GU(レザータッチエンボスバッグ)
シューズ:GU(マシュマロワイドフィットパンプス)

こちらのアイテム、実はセットアップも可能なんです!

上品見えで大事なお食事などONの日にも使えるコーデをご紹介します♡

着こなしポイント

・リボンデザインがポイントになり可愛さと抜け感を演出!
・小さめバッグとパンプスでONの日にもぴったりの上品な印象に♡

ひとつめはリボンデザインを前に着たスタイルです。

パープルカラーは今取り入れたい旬カラー。

セットアップで上品な雰囲気に優しい印象をプラスしてくれます。

「フリルネックセーター」は首が詰まりすぎず、リボンから少しだけ肌見せできるのでちょうどいい抜け感が出て◎

小物も小さめバッグにパンプスで女性らしくまとめましょう!

揺れるタイプのピアスはパールを選ぶと大人っぽい印象になります。

ゆるく巻いたハーフアップヘアにメイクはほんのりピンク系で愛され顔が完成♡

デートやお食事などONの日にもおすすめしたいセットアップコーデです。

トレンドをおさえた今っぽ大人キレイめコーデ

トップス:GU(フリルネックセーター)
ボトムス:GU(ハイウエストベルテッドワイドパンツ)
シューズ:GU(ストレッチショートブーツ)
バッグ:GU(チェーンバッグ)
アクセサリー:GU(メタルビッグフープイヤリング)

ふたつめは、ガラッと印象を変えてシンプルなキレイめコーデをご紹介。

着こなしポイント

・フリルネックがシンプルなスタイルに可愛さをプラス♡
・トップスがブラックのときはホワイト系アイテムをあわせれば重くならずメリハリもできます♪

リボンを後ろにするとスッキリした印象でシンプルなコーデにぴったり!

特にパンツスタイルのときは、首元のフリルが程よい可愛さを引き出してくれるので、シンプル&クールになりすぎず女性らしい雰囲気に。

ブラックの「フリルネックセーター」にはホワイト系のアイテムを合わせて上下の色バランスを重くなりすぎないように調整。

ベルトがポイントのボトムスはメリハリが作れるので体型カバーにも◎

ぽっちゃりさんや低身長さんにもおすすめしたい着こなしです。

足元はホワイトブーツ。シルバーのフープピアスでトレンドをおさえた今っぽコーデに♪

いかがでしたか?GU「フリルネックセーター」で可愛さをプラスした着回しを楽しんでください♡

※記事内の商品価格は筆者調査時の価格です。

「#GU」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■「似合う」が分かればもっと垢抜ける!3つの骨格タイプ別♡美人コートの選び方
■似合わせテクでもっと可愛く着られる♡【骨格タイプ別】GU定番パーカーの垢抜けコーデ術
■秋トップスは「骨格タイプで選ぶ」が正解!プロおすすめの一番似合う“美人ニット”


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

KIKI

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録