ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ダイソー シリコン スクレーパー 画像

【ダイソー】コレ…なんだかわかる?家事上手さんに聞いて即買いに走った「時短グッズ」

毎日の食事作りや皿洗いで、あっという間に汚れてしまうキッチン。片付いた状態に戻すのに一苦労、という方も多いはず。かくいう筆者も「食べてから…」「明日でいっか」「週末にまとめてやろう…」と憂うつなキッチン掃除を後回しにしがち。今回は、家事上手さんオススメ!ダイソーのキッチン便利グッズをご紹介します。

目次

商品情報

スクレーパー シリコン 100均

ダイソー シリコン ヘラ

商品名:シリコンスクレーパー
価格:¥100(税抜)
サイズ(約):H10×W8×D0.6cm
耐熱温度:220度
販売ショップ:ダイソー

家事上手さんオススメ!キッチンで活躍するシリコンスクレーパーって知ってる?

シリコン スクレーパー ダイソー

毎日欠かせない、炊事。食事を作った調理器具や、食べ終わった後のお皿などを洗う作業って地味に大変ですよね。

お皿洗いやキッチン調理台のお掃除に使えるのが、今回ご紹介する「シリコンスクレーパー」です。

スクレーパーって何ぞや?という方も多いと思いますが、これは外面に付着したものをこそげとるヘラのこと。

適度にコシのあるシリコーン製のダイソースクレーパーは、汚れがたっぷりついたお皿や調理器具、調理台の片付けをラクにしてくれる優れものなんです。

スクレーパー ダイソー キッチン

実は、いつ訪ねてもキッチンがキレイな筆者の友人がオススメしてくれた商品なのですが、コレが本当に便利!

ニトリや無印良品などのお店でも似た商品が売られているのですが、¥100というコスパのよさはダイソーさんが断トツでした♡

さっそく、使い方を詳しくご紹介していきます。

キッチン家事にスクレーパーを使うと…「時短」「エコ」「節約」に効く♡

スクレーパー シリコン 100均

シリコンスクレーパーは、汚れた食器を洗う前に活躍してくれます。

例えば、ソースや油などがべったりと残ったお皿。大抵の場合はキッチンペーパーで軽く拭き取ったり、水で軽く流したりしてから洗いますよね。

中には、食器用洗剤を泡立てたスポンジで直接洗う…という方もいるかもしれませんが、いずれにしても「不経済」「エコじゃない」やり方がほとんど。

その点、シリコンスクレーパーは繰り返し使えて、あらかじめ食器の汚れを落としておけるので、お皿洗いをスピーディにしてくれます。

また、食器に限らず、焦げのついたフライパンのお手入れ、びちゃびちゃになった調理台の水切りなどに使うこともできて、キッチン家事を強力にサポートしてくれますよ!

今回はダイソーの「シリコンスクレーパー」をご紹介しました。

家事上手さんがオススメしてくれた、シリコンスクレーパー。実は筆者が買いに走ったダイソーでは、ラスト1個だったので、知る人ぞ知る人気商品なのかも!

気になった方は、さっそくチェックしてみてくださいね。

※記事内の商品情報は2021年1月22日時点です。

「#ダイソー」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ライフスタイル

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録