ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
診断 カラー 画像

【心理テスト】これが何色に見えるかでわかる!「あなたのサイコパス度」

私たちが日ごろから接しているカラー。光の反射による可視光線から、その人それぞれの色の識別がなされるのです。そのため、各人によって色の見え方は異なっているのです。実は、色の見え方から「あること」がわかります。そこで今回は、この色が何色に見えるかにより「あなたのサイコパス度」がわかる心理テストをご紹介いたします。

目次

Q.あなたにはこの色が何色に見えますか?次から一番近いものを選んでください。

A:赤紫色

B:青紫色

C:ロイヤルパープル

D:ローズピンク

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【この診断テストでわかること】あなたのサイコパス度

深層心理において、色は、あなた自身の自己イメージを反映しているもの。固定された紫系のカラーをどう見るかによって、いかに空気を読めないか、つまり相手の状況や気持ちを無視できるかがわかるのです。

そのため、色の見え方から、あなた自身も知らない自分のサイコパス度がわかるのです。

A:「赤紫色」を選んだあなた…サイコパス度35%

あなたは喜怒哀楽といった感情的な部分が発達しているタイプ。とても優しくて思いやりがある性格だと言えます。

しかし、感情が優先しすぎて周囲への配慮や社会性が欠けがちなところがあるようです。

自分の気持ちを優先させるということは、ある意味とても人間らしいとも言えますが、相手によっては生理的に受けつけなかったり、気分次第でヒステリックになってしまうことも。現状を把握する力を身につけると問題ありません。

B:「青紫色」を選んだあなた…サイコパス度10%

あなたは自分自身の感情と、周囲への影響に折り合いをつけることができるバランスの良いタイプ。

いわゆる「空気が読める」と呼ばれることが多いかもしれません。しかし、その裏には「嫌われたくない」という潜在的な願望が眠っていることも。

健全な形で発揮されれば、とてもよく気がつく親切な人ですが、不健全な表出になってしまうと、ただの偽善者とも言えます。自分の本心に目を向けてみましょう。

C:「ロイヤルパープル」を選んだあなた…サイコパス度70%

あなたはその時の自分の感覚や衝動に任せて行動するタイプ。

場合によっては、それで上手くいくこともありますが、あなたと同じように周囲の人たちにも思いがあり、あなたの行動がマイナスの影響を及ぼすこともあります。それを認識できないと、「ちょっと困った人」という烙印を押されてしまう場合も。

自分の選択とその結果に責任を持つことによって、人間関係の摩擦はグッと少なくなるはずです。

D:「ローズピンク」を選んだあなた…サイコパス度95%

あなたは自分自身の衝動のままに行動する上に、周囲への影響もかんがみないタイプ。

つまり、未来予測をする力が弱い性格だと言えます。どうして良いことをしたのに、自分が責められなくてはいけないの?と思うことが多いのでは。悪意がないからこそ、厄介だと思われることも。

自分の取った行動によって、相手がどう思うか想像をしてみましょう。きっと心がピュアなあなたです。愛され上手になれるはずですよ。

おわりに

空気を読めない、相手の気持ちがわからない人のことを、ここでは「サイコパス」と定義しています。

その原因は先天的なものから環境によるものまで、実にさまざまです。これはまさに色の見え方と同じだと言えます。

カラーへの印象は、その人個人の感性や価値観とも密接に関連しています。色味は自分の心象風景そのものとも言えるのです。

そんなあなたのことを意外と周囲は見ているもの。これを機に、改めて自分自身の行動や発言を客観的に見てみるのもいいかもしれませんね。

「#心理テスト」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

脇田尚揮

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録