読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

女性の起業のおすすめ★まずは起業の先輩たちのリサーチから

キャリアカウンセラーの稲垣佳美さんが綴る、「起業みちしるべ」シリーズ第3回。今回は実際に起業する場合、何から始めたら良いのか、についてです。一番大事なことは、周囲の声を拾い、自分に対するニーズを把握すること。まずは、たくさんの起業している先輩の話を聞くために、女性起業のコミュニティに出かけてみて下さい。

このコラムにありがとう

目次

ビジネスの大原則はお金を「稼ぐ」こと

会社以外でのやりがいや収入が欲しい。起業という働き方があることも知ったし、実際に自分も起業をしてみたい!と考えた時に、まずみなさんが考えることは、「何をもって」起業しようかということ。

起業とは、何かのサービスを提供してお金をもらうことです。起業はビジネスですから、ビジネスの大原則はお金を「稼ぐ』ことにあります。

これを最初から間違える人が多いのですが、やりたいことをやることが起業ではなく、お金を稼げることをやることが起業です。起業は事業を起こすことで、ビジネスを展開して行くことなので、稼ぐことが、基本中の基本です。稼ぐことを最初から無視して、やりたいことだけをやりたい!という姿勢だとビジネスはうまく行きません。

自分に対するニーズを把握してサービスを提供する

お金を稼ぐことが起業だと書きましたが、じゃあ誰がお金をくれるのかといえば、お客様ですよね。お金を払う払わないは、お客様が決めることなのです。

なので、起業しようと思った時に、まずやらなくはならないことはマーケティングです。どの企業でも必ずサービス構築前には、マーケティングというものをしています。

マーケティングというは、お客様に、自分に対するニーズを聞くことや、自分の周りの人たちが、お金を払ってでも欲しいと思っているものは何かを聞いて回り、データを集めることです。

結果、周りの人たちが自分に求めているものをサービスに出来れば、起業は十分に成り立ちます。

ビジネスを始めるときに、必ずこのマーケティングから出発します。これをしないで、安易にスクールに資格を取りに出かけたりしないでください。

よくあることですが、コーチングやカウンセリングなど、いわゆる相談業といわれる職種は個人で活動しやすく、起業に向いているので人気がありますが、自分が学生時代から今の人生を振り返った時に、友達や周りの人からあまり人生相談をされないタイプであれば、相談業は向いていないといわざる負えません。

私は起業16年目ですが、16年前にマッサージセラピストとして自宅サロンで起業しました。なぜセラピストを選んだかといえば、子供の頃から周りの人にマッサージがうまいといわれていたからです。肩や腰を揉んでほしい、というニーズは両親以外からもありました。なので、これは向いているなと思ったので、アロマスクールに通ってきちんとした技術を身につけ、その後は実店舗にバイトで入り、2年ほど修行して自宅サロンを開業しています。自分に向いているものだし、最初から周りのニーズがあったので、開業半年で軌道に乗ったと記憶しています。

その後、心理療法家として相談業にジョブチェンジしますが、これも子供の頃から相談事が絶えなかったこと、マッサージセラピストの時も、お客様にとにかく相談され、施術の時間よりも相談の時間が長くなったから。こんなに相談され、そして解決出来るなら、これを専門に仕事にした方が良いと思い、相談業を本格的に始めることになります。

こうしてマーケティング的に、周りの声を拾って、自分に対するニーズを把握して、サービスを作ると間違いはありません。

でも、これがうまくやれる人が少ないもの事実。ということで、まず始めにお勧めしたいのが、すでに起業している人たちのリサーチです。起業のきっかけ、どんなお客さんがいるのか、どういうものをサービスとして扱っているのかを調べてください。

まずは起業している先輩の情報収集から

今、女性が起業で行っているサービスは様々です。私のように専門的なサービスを提供している人もいれば、起業している人から仕事を請け負って、書類作成や経理、メールの返信などの普通の事務的なお仕事をされている人もいるし、犬の散歩、猫の世話、みたいな仕事をしている人もいます。

そういう人たちを調べて、そして実際にリアルな声を聞いてみると良いと思います。その中から、これならすぐに出来そう、というものを探すのも一つの手です。

私が所属している『大人の女子校』というオンラインサロンは、起業女性のサポートをしていますが、色々な集まりが各地であるので、気軽に参加出来、実際の現実の声を聞くことが出来ます。

たくさんの成功事例があります。そして、たくさんの失敗事例もあります。起業というのは、自分にとって新しいチャレンジになると思います。それこそ、うまく行くなんていう保証はありません。

だから、いきなり高額の資格スクールや起業セミナーに行かれるのは賛成しません。行かれるなら、まず2万円以下くらいのセミナーやコンサルなどが良いかと思います。

まずは、たくさんの起業している先輩の話を聞いてみるためにも、女性起業のコミュニティに出かけてみてください。

コミュニティを選ぶには、自分と同じようなタイプの人が集まっているところがベストです。副業でやるなら、副業の人が集まっているところに行く、ママならママ起業の人が集まっているところに行くなど。もし、デザインなどの専門分野をお持ちなら、同業者がいるところに行かれた方が良いです。共通しているところに行けば、自分に使える情報が集まってきます。

あんまり難しく考えずに、そういうコミュニティに行って、誰かの仕事の手伝いから始めても良いと思います。誰でも、最初からうまくは行きません。なので、出来るところから始めてみてください!


執筆者:稲垣佳美

更新日:2017年2月22日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録