ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ひなまつりスイーツにぴったり♡3色カラーのお花クッキーレシピ

3月に入るとすぐひなまつり。ひなまつりのお祝いはいくつになっても心が華やぐようなイベントですよね!そんな彩り豊かな桃の節句におすすめなのが、今回ご紹介するお花のクッキーです。ピンク、白、緑のひなまつりカラーの可愛らしいクッキーは3つのフレーバー。見ているだけで心がウキウキしちゃうおすすめのスイーツですよ!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約45分

混ぜて伸ばせば完成♪3つの味のクッキー生地作り

材料(約20枚分)

・無塩バター 100g
・砂糖 100g
・卵 1個
・薄力粉 240g
・いちごパウダー 20g
・抹茶パウダー 10g

下準備

・無塩バターと卵は室温に戻す。
・薄力粉を粉ふるいで振るっておく。
・オーブンを180℃に予熱する。

作り方

① まずボウルにバターを入れ泡立て器でよく混ぜる。続けて砂糖を加え白っぽくふんわりなるまで泡立て器でよく混ぜる。

② 溶き卵を分離しないよう少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。

③ 薄力粉を加えゴムベラで切るようにサックリ混ぜる。

④ 生地を3等分する。一つの生地に抹茶パウダーを加えゴムベラで混ぜる。もう一つの生地にいちごパウダーを加えゴムベラでまぜる。残り一つの生地はミルク味なのでそのまま使う。

⑤ クッキー生地の上下を広めにカットした2枚のラップで挟み、めん棒で1cm厚の長方形に伸ばす。

⑥ 生地のラップを外し、上からピンク、白、緑の順に重ね再度ラップで挟む。めん棒で1.5cmの厚みに伸ばす。

⑦ 生地のラップを外し、お好みの型で型抜きする。今回は花形と桜の花びら型を使用。(型に強力粉を付けながら型抜きすると生地が型にくっつきにくく作業がしやすい)

⑧ オーブンの天板に間隔を開けながら型抜きしたクッキーを並べ約15分焼く。途中でクッキーに焼き色が付きすぎるようならアルミホイルをかぶせて焼く。ケーキクーラーにのせて完全に冷まして保存する。

手作りクッキーの賞味期限は?

3色カラーのお花クッキーが完成しました。

ミルク、いちご、抹茶の味が楽しめる可愛らしいクッキーは、特別な日のテーブルを盛り上げてくれる事間違いなし!

ひなまつりにピッタリのスイーツですね♡

焼き上がったクッキーは、完全に冷ましてしっかり密閉出来る保存容器で常温保存してください。

作って3日程度で食べきるのが一番美味しく頂ける期間ですが。手作りクッキーは一般的に約1週間ほど保存できると言われています。

せっかく頑張って作ったクッキーなので、美味しく頂ける期間に早めに食べきるのがおすすめです♡

ひなまつりの「ひし餅」3色の意味とは?

ひなまつりで定番の飾りつけに「ひし餅」があります。

この「ひし餅」の3色の色の由来ですが、それぞれにちゃんとした意味があるのです。

緑は「健康」、白は「長寿」、ピンクは「魔除け」をあらわしています。

また、この3色を重ねることにより春の情景もあらわしているのですよ♪

下から緑、白、ピンクの順で「雪の下に新芽が芽吹き、桃の花が咲いている」という意味があります。

いままでなんとなく飾っていたひし餅も、意味を知ってから見ると、新たな発見がありますね!

今回は、ひなまつりにおすすめのお花のクッキーレシピをご紹介しました。今年のひなまつりには、かわいらしいお花クッキーをぜひ作ってみてくださいね♡

「#春レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録