パンのフェスが赤レンガで開催★パン好き女子必見!

とにかくパンが大好き!おいしいパンに出会うためなら、ちょっと遠くてもパンを買いにいく。そんなパンをこよなく愛する、パン系女子必見の「パンのフェス」が3月3~5日に横浜赤レンガで開催されます。全国津々浦々の有名ベーカリーが豊富な種類を取り揃えて参加。おいしいパンたちが、あなたが来るのを待っていますよ。

このイベントに参加するには…

  • 参加費 無料
  • 合計 無料

あんぱん、メロンパン、デニッシュ、バケット、ベーグル……。あなたが一番好きなパンは何ですか? 女子ならば、パンケーキやホットケーキが好きという人も多いことでしょう(ある意味パンの一種ですからね)。

好きなパンなんて、ひとつに絞れない! そんなパン好きのあなたにおすすめなのが、今年3月に3日間行われる「パンのフェス」です。2016年に初めて開催された本イベント、横浜赤レンガを会場に、第2弾が開催されます。

単なるパンイベントではありませんよ。いままで開催され続けてきた「パンのフェス」がパワーアップして開催されるのです。

横浜をはじめ全国の人気ベーカリー約50件が大集合

このイベントの最大の魅力は、その豊富なラインナップ。北は北海道、南は沖縄県と全国津々浦々、各地の有名なベーカリーが一堂に会します。

現在、出店する店舗は募集中ですが、「パンのフェス」公式FacebookやTwitterでは、出店が決まったベーカリーの、看板のパンを紹介しています。そのなかから、注目のパンをちょっとだけご紹介しましょう。

「michill」注目のベーカリーはココ

今回初めて訪れる人にも、前回も遊びにきた人にも、ぜひおすすめしたいのが、第1回開催時にも好評を博した「焼きたて工房 ゆうは」(西葛西)です。

このお店の一番人気は、北海道産の小麦を使用したメロンパンで、メロン、抹茶、チョコバナナ、ソーダ、紅茶、柚子など全15種(色)が登場予定です。北海道産というだけで美味しそうなのに、パン自体の独創性とクオリティが高いので、固定ファンもいるくらい大人気です。

他にも注目のベーカリーは盛り沢山です。

中に白玉を巻き込んだモチモチ食感のベーグルを作る「coco bagel」(沖縄県)や、2014年に行われた“ガチでうまい横浜の商店街カレーNo.1決定戦”でカツカレーパンが銀賞を受賞した「横浜パンの家」(神奈川県)などもユニークでおすすめ。

SNSの更新をあらかじめチェックして、お目当てのパンをリサーチしておくと、買い物しやすそうですね。できれば、友達や家族などの複数人で出かけることをオススメします。たくさんのパンを食べることができるので、みんなで分け合って食べれば、一度にたくさんの種類を堪能できてお得です。

海からふく潮風を感じながら、のんびりパンを楽しんで

季節は春の一歩手前。買ったパンは、会場近くにある上柚木公園などで食べるのも気持ちよさそうですね。パンの大祭典、ぜひ足を運んでみてください。

「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」
会場:横浜赤レンガ倉庫前広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1‐1
会期:3月3日~5日
時間:パン屋さんエリア11:00~17:00(他エリアは3、4日が11:00~19:00、5日が11:00~17:00)
料金:入場無料(一部有料)
URL:http://pannofes.jp/


執筆者:お出かけ部

更新日:2017年3月3日
公開日:2017年3月3日

新着記事

ログイン・無料会員登録