ダイソーで人気のコレもう買った?種類が豊富で便利すぎ!リピ買い必至のオススメグッズ4選

更新日:2021年3月17日 / 公開日:2021年3月17日

「袋キャップ」は小麦粉やパン粉など袋入りの食材をパッケージのまま使えるようにしてくれる便利なアイテム。もうすでにご存じの方も多いのでは?しかし、そんな袋キャップ…ダイソーだけでもたくさんの種類が展開されているんです!今回は、人気のダイソー袋キャップをまとめてご紹介します。

詰め替え不要!ダイソーで人気の袋キャップ2種

(写真左から)ダイソー 袋キャップ 計量カップ付き/袋キャップミニ
価格:各¥100(税抜)

いざ使う時、取り出すのが面倒な袋に入った食材。容器に移し替えて使うのも手間がかかってちょっと面倒…。

そんな家事のプチお悩みを解消してくれるのがダイソーの袋キャップです。

使い方はとっても簡単。袋の端をキャップのサイズに合わせてカットし、説明書通りに差し込むだけでOK。袋から直接食材を注ぎやすくしてくれます。

約15CCを量れる計量カップ付きと、ミニサイズのキャップがあるので、食材のサイズに合わせて使い分けたいですね。

小さなパッケージにはコレ!スリムタイプのダイソー袋キャップ

ダイソー 袋キャップ スリム
価格:¥100(税抜)

ゴマやだしなどの袋には、スリムタイプのダイソー袋キャップが便利です。

クリップ式で簡単に取り付けることができますよ。ジップ付きのパッケージも、ハサミでカットすれば装着が可能です。

また、フタは小さじ1杯を量ることができる軽量カップを兼ねています。保存、計量がこれ1つででき一石二鳥!

洗剤にはコレ!ダイソーの粉末おそうじ用袋キャップ

ダイソー 袋キャップ スリム袋
価格:¥100(税抜)

セスキ炭酸ソーダや重曹など、粉末状の洗剤の袋に取り付けて使う袋キャップも発見しました。

袋から直接洗剤を注いでも、ドバッと出にくく使いたい分だけを簡単に取り出せます。キャップは5gまで測ることができますよ。

先ほどご紹介したスリムタイプの袋キャップと形状はそっくりですが、本体の色が違います。食品用とおそうじ用の見分けが付きやすいのは嬉しいですね。

今回はダイソーで人気の「袋キャップ」をご紹介しました。詰め替え要らずで洗い物も手間も省ける便利なアイテム。

用途に合わせて複数揃えたくなります!ぜひお近くのお店で探してみてくださいね。

※記事内の商品情報は、購入時点の情報です。

「#ダイソー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録