アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

好印象スタイリングの秘訣4つ♥春の新生活で使えるコーデ

春といえば学生の方は、入学や卒業、進級によるクラスの変化、社会人の方なら部署異動など新しい環境で生活を送ることも多いのではないでしょうか。そんなときに好印象を持たれるスタイリングの秘訣を4つ!ポイントを大公開いたします♪

目次

①季節感を大事にする

出典:コーデスナップ

スウェット…A.P.C. (アーペーセー)
デニムジャケット…SENSE OF PLACE (センス オブ プレイス)
スカート…SENSE OF PLACE (センス オブ プレイス)
スニーカー…CONVERSE (コンバース)

例えば3月を過ぎて春を迎えた陽気のなかで、花冷えするからと言っても60デニール以上の真っ黒なタイツを履いたり、冬向けのボリュームファーやモコモコアイテムを使い続けるのはNG。「季節感=トレンド」といっても過言ではないほど、その人の印象が変わります。このスタイリングのようにビビッドな色物のアイテムや、素足っぽくパンプスやスニーカーを履きこなすとベスト。デニムのジャケットも春らしい印象を与えていますよね。

②1回のスタイリングで使える色は原則3つまで

出典:コーデスナップ

わざと色味を増やすタッキースタイルや、エキゾチックなテイストのコーディネートをする場合はこの限りではありませんが、原則として一度のコーディネートに取り入れるカラーは3色程度にするとガチャガチャせず、こなれた印象に。このお写真でもデニムとキャップのネイビー、トレンチとモカシンの茶、グレーと3色以内に抑えられています。上級者っぽく色を使いたい場合は、モノトーンコーディネートへの差し色などで効果的に。ただしホワイトや黒などはカラーカウントなしでもOKです。


③柄物は原則1点まで

出典:コーデスナップ

ワイドパンツ…CINEMA CLUB (シネマクラブ)
ベルト・サスペンダー…Avail (アベイル)
パンプス…salus (サルース)

柄物アイテムは流行していても原則としてワンアイテムのみの使用にすると使いやすいです。シャツやパンツ、どちらかに柄物を持ってきた場合は靴下などは柄がないものを選びましょう。柄物✕柄物はかなりの上級者さんじゃない限り、いきなりダサくなってしまう危険な組み合わせ。個性を出したい場合は素材感や、形で変化をつけるのがベターです。

④小物は多く使いすぎない

出典:コーデスナップ

意外に多いのがキャップにヘアバンドにストールにサッシュベルトに伊達メガネに…と小物を多く使いすぎて野暮くなってしまったコーディネート。アイテムは厳選し、2個程度までに留めるのがベスト。アクセサリーのバランスも重要になってきます。こちらのコーディネートのようにモノトーンコーデにキャップをかぶる場合、追加アイテムは伊達メガネ程度にすると良さそう。ピアスはボリュームがあっても良さそうですが、ネックレスなどは華奢なものを選んで。

画像提供元:コーデスナップ

「#第一印象」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ファッション

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録