ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
雑誌付録 エーグル ポシェットとの2way 変身エコバッグ

こんな付録初めて!トランスフォームするエコバッグ&ドリンクボトルがすごい!GLOW6月号

「GLOW」6月号の雑誌付録を発売前にチェック!今回はライフスタイルブランド「AIGLE」とのコラボアイテムで、「こんなの見たことない!」と声を上げてしまいそうなエコバッグが付いてきます。増刊号はお出かけにあると便利なボトルが付録です。楽しい仕掛けがつまった両アイテムを、michill編集部がご紹介します。

目次

【通常版】小さなポシェットが変形?!2way仕様のエコバッグ

GROW6月号 通常版 エーグル2wayエコバッグ 開いた状態

『GLOW』(グロー)6月号(宝島社)
発売日:2021年4月28日(水)
表紙:小泉今日子
特別定価:980円(税込)
特別付録:エーグル ポシェットとの2way 変身エコバッグ
サイズ(約)
【エコバッグ時】縦58×横39.5cm
【ポシェット時】縦11×横17×マチ2cm

※付録の色みやデザイン、サイズは変更になる場合があります

『GLOW』6月号の通常版は、「エーグル」のブランドロゴが目立つエコバッグが付録です。

GROW6月号 通常版 エーグル2wayエコバッグ 反対側

エコバッグの反対側にはスナップボタンが付いていて、中に入れた荷物が飛び出ないようバッグ上部が閉められるようになっています。

さりげなく下側にもブランドロゴのタグが付いていますね。

GROW6月号 通常版 エーグル2wayエコバッグ 収納例

気になる容量はご覧の通り。キッチンペーパーのロールが3本すっぽり収まります。このくらい入ると、日々のお買い物に使えて便利です。

GROW6月号 通常版 エーグル2wayエコバッグ 折りたたみ

エコバッグを使わないときはコンパクトに折りたためます。

このエコバッグの最大の魅力は、たたんだときに現れますよ!

GROW6月号 通常版 エーグル2wayエコバッグ ポシェットに変形

なんとエコバッグからかわいらしいポシェットに変形するんです!ただぶら下げられるだけじゃなくて、小物収納に使えます。

GROW6月号 通常版 エーグル2wayエコバッグ ポシェット中身

小さな見た目に反して、折りたたみ財布とスマートフォン、さらにリップも収納可能です。エコバッグに変形しても、収納部分はそのまま使えます。

【増刊号】折りたためて持ち運び便利!冷凍もできるシリコンボトル

GROW6月号 増刊号 エーグルシリコンボトル 正面

『GLOW』(グロー)6月号増刊(宝島社)
発売日:2021年4月28日(水)
特別定価:1,180円(税込)
特別付録:AIGLE [エーグル] くるくる折りたためる!シリコンボトル
サイズ:高さ16×直径6cm
容量:350mL
耐冷・耐熱温度:-20~100℃

※ご使用のパソコンのモニターやスマートフォンの画面によっては、商品の色合いが、画面表示上のものと現物で異なる場合があります
※誌面内容は『GLOW 5月号』に対し、一部掲載していない記事があります
※セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売(一部の店舗では取り扱いがない場合があります)

『GLOW』6月号増刊は「エーグル」のシリコンボトルが付録。ネイビー地に白いブランドロゴと赤いふたがアクセントになったスタイリッシュなデザインです。

GROW6月号 増刊号 エーグルシリコンボトル 飲み口

直飲みできる飲み口で、ふたを開ければすぐに水分補給ができます。スマートな飲み口に対して注ぎ口が広いから、ドリンクが入れやすく洗いやすいもの魅力です。

GROW6月号 増刊号 エーグルシリコンボトル 容量

ボトルの容量は大きすぎず小さすぎない350mL。ちょうどよい大きさがうれしいですね♡

耐冷と耐熱に優れた素材だから、飲み物を入れてそのまま冷凍庫に入れられます。凍らせた飲み物を外出先に持って行けば、気温が高い日のリフレッシュに活躍してくれそうですね。

GROW6月号 増刊号 エーグルシリコンボトル カラビナ 折りたたみ

シリコンボトルの最大の魅力は柔らかく折りたためるところ♡ボトルのふた部分にはボトルがまとめられる紐が付いていて便利です。

さらにカラビナも付いているから、カバンやリュックの持ち手にかけられます。中身は空のまま持って行って、外出先で飲み物を注げば荷物が重くならずに済みそうです。

今回は『GLOW』6月号の通常版と増刊号の付録を紹介しました。

どちらも思わず使いたくなるような楽しい仕掛けが付いていて、「どこで買ったの?」と周りから聞かれそうですね。気になった方はぜひチェックを!

「#雑誌付録」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill エンタメ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録