ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
スヌーピー たためるエコバッグ InRed6月号付録 

この付録スゴすぎ!エコバッグはもういらない…人も欲しくなるその秘密とは?!InRed6月号

「InRed」6月号の雑誌付録を発売前にチェック!今回は通常版と増刊号ともに、これからの季節にありがたい「保冷」機能付きのグッズです。ただ冷たさを保つだけじゃない?!1つで2通りの使い方ができる各アイテムを、michill編集部がさっそくレビューします!

目次

【通常版】こんなの見たことない!保冷と常温が分けられるエコバッグ

InRed6月号 通常版付録 保冷常温分けられる スヌーピー エコバッグ モデル写真

『InRed(インレッド)』6月号(宝島社)
発売日:2021年5月7日(金)
表紙:上戸彩
特別定価:980円(税込)
特別付録:スヌーピー 保冷と常温が分けられる!たためるエコバッグ
サイズ(約):高さ36×底幅31×マチ15cm

※バッグ以外は付録に含まれません
※付録の色みやデザイン、サイズは変更になる場合があります
※保温・保冷バッグは、簡易的な保温・保冷のためのものです。長時間の保温・保冷を目的とした製品ではありません。気温などの使用条件により保温・保冷効果は異なります
※ご使用のパソコンのモニターやスマートフォンの画面によっては、商品の色合いが、画面表示上のものと現物で異なる場合があります

「InRed」6月号通常版の付録は、スヌーピーとコラボしたエコバッグ。気温が高くなるこれからの季節やお買い物に役立つ「保冷」機能付きです。

InRed6月号 通常版付録 保冷常温分けられる スヌーピー エコバッグ ロゴアップ

バッグ中央には夏らしい絵柄が。サングラスをかけたスヌーピーとウッドストックが自転車に乗って風を切っているような姿がさわやかですね。

「保冷機能付きのエコバッグはいくつも持っている」という人でも、思わず欲しくなってしまう理由は、チャックを開けると明らかに!

InRed6月号 通常版付録 保冷常温分けられる スヌーピー エコバッグ 収納例

なんと、このエコバッグは保冷ができるスペースと常温のスペースが分けられるんです!

これなら食品と私物をバッグの中で分けることができるので、互いに触れ合わせたくない食品と、財布や手帳などの私物を1つのバッグに入れられます。買い物のためにバッグを2個持ちする必要がありません。

しかもたくさん荷物が入るのがありがたい♡

InRed6月号 通常版付録 保冷常温分けられる スヌーピー エコバッグ たためる

大容量ながら、使わないときはくるくるたたんで小さくなります。外出先で急に「要冷蔵」のものを買わなければならないときも、このエコバッグを持ち歩いていれば大助かりです。

【増刊号】単体でもセット使いでも♡保冷ポーチ付きトートバッグ

InRed6月号 増刊号付録 保冷ポーチ付きトート スヌーピー モデル写真

『InRed(インレッド)』6月号増刊(宝島社)
発売日:2021年5月7日(金)
特別定価:1,180円(税込)
特別付録:スヌーピー あなたとの“ハグ”をいつも思っている…“ハグ”トート&保冷ポーチ
サイズ(約):
【トート】高さ21×底幅20.5×マチ16cm
【ポーチ】高さ20.5×底幅20.3×マチ12cm

※トートと保冷ポーチ以外は付録に含まれません
※ご使用のパソコンのモニターやスマートフォンの画面によっては、商品の色合いが、画面表示上のものと現物で異なる場合があります
※誌面内容は『InRed 6月号』に対し、一部掲載していない記事があります
※セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売
※一部の店舗では取り扱いがない場合があります

「InRed」6月号の増刊には、見ているだけで心がほっと癒される絵柄のトートバッグが付いています。

チャーリーブラウンとスヌーピーが「ぎゅっ」とハグしているのがとってもキュート♡かわいいだけでなく、暑い時季にうれしい保冷機能も付いています。

InRed6月号 増刊号付録 保冷ポーチ付きトート スヌーピー セット使い

ただの保冷トートではなく、保冷ポーチがセットで付いているんです。分けて使えるから、寒い時季はポーチは取り外してよりスマートにトートバッグが使えます。

InRed6月号 増刊号付録 保冷ポーチ付きトート スヌーピー 収納例

アルミ素材で内側に熱を通しにくい保冷ポーチは、一見コンパクトに見えますがお弁当も飲み物も一緒に入ります。まだまだ入りそうだから、外出先に冷やしたフルーツやゼリーも持って行きたいですね!

今回は「InRed」6月号の通常版と増刊号の付録レビューをお届けしました。

どちらもこれからの時期に役立つこと間違いなし!冷たいものを外出先でも楽しめます。使い分けもできて便利なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「#雑誌付録」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill エンタメ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録