ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

初心者さんでも簡単に作れる!抹茶の和風クレープ

初夏になると食べたくなるのが目にも鮮やかなグリーンの抹茶スイーツ!すっきりした苦味と甘味が織り成す抹茶スイーツはコンビニなどでも大人気。今回は片手でパクッと食べられる、ちょっとコンビニ風な抹茶の和風クレープのレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分

抹茶の和風クレープのレシピ

材料(6個分)

〇抹茶クレープ生地
・強力粉 50g
・抹茶 4g
・グラニュー糖 20g
・塩 ひとつまみ
・牛乳 150g
・卵 1個
・無塩バター 10g

〇求肥
・白玉粉 40g
・グラニュー糖 30g
・水 70g
・コーンスターチ 適量

〇ホイップクリーム
・生クリーム 80g
・グラニュー糖 5g

〇その他
・あんこ お好みの量
・植物油 適量

作り方

【抹茶クレープ生地を作る】

① ボウルに強力粉と抹茶を合わせてふるい入れ、グラニュー糖と塩を入れホイッパーでグルグル混ぜる。

② 牛乳をマグカップに入れて30秒程度温め、半量を①のボウルに入れて混ぜる。

③ 残りの牛乳と卵を入れ、さらに混ぜる。

④ 無塩バターをレンジで溶かして加えよく混ぜる。生地を一度網で漉す。

時間があればここで冷蔵庫で30分程度生地を休ませてあげるとなめらかな食感になります。時間が無ければすぐに次の工程に移ってもOKです。

⑤ フライパンに薄く植物油を敷き、キッチンペーパーで拭き取る。お玉の8分目程度の生地を流し入れ、端が焼けて剥がれてきたらひっくり返して裏面も10秒程度焼く。6枚分取れます。

【求肥を作る】

① 耐熱性のボールに白玉粉と水を入れ、粉が綺麗に溶けたらグラニュー糖も加えて混ぜる。

② 600wのレンジで1分30秒加熱する。一度取り出して、液状の部分と固まった部分とまだらになっているのでゴムベラでよく混ぜる。

③ さらに1分30秒→1分と加熱して、その都度ゴムベラでよく混ぜるようにする。最終的に生地に透明感が出て、白玉粉にしっかり火が通った状態になればOKです。

④ コーンスターチを広げたバットに移し、6等分にカットして粗熱を取る。

【包んで仕上げる】

① ホイップクリームの材料を合わせて固めに泡立てる。絞り袋に入れ(無ければスプーンでも全然OKです!)、クレープ生地に絞る。その上にあんこをお好みの量を乗せる。

② 求肥の余計な粉をはらって、あんこの上に乗せる。(求肥がしっかり冷めてるのを確認してから仕上げて下さいね。)

③ まず手前の生地を折り、横の生地を内側に折る。春巻きを作る要領で包んで下さい。

④ クルクル巻いて綴じ目を下にして形を整える。

⑤ 目にも鮮やかな抹茶和風クレープの出来上がり。

強力粉を使った生地はもちもちで弾力があり、生地だけ食べてもとっても美味しいです。求肥とあんこが抹茶のクレープに合い過ぎて、和風スイーツ好きにはたまりません!

お好みで中に栗の甘露煮を入れてみたり、アイスクリームを入れても美味しいと思います。クルっと包むだけなのでコツもなく、初心者さんでも簡単に作れます。

片手でパクッと手軽に食べられるのも魅力。ぜひおうち時間に作ってみて下さいね!

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録