アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

今年のトレンドは大きめリボン♡女っぽお団子アレンジ

冬から春へ移り変わり、どこかに出かけたくなる季節になりました。ヘアスタイルをどうしようか迷う人も多いと思いますが、ヘアスタイルだけでなくヘアアクセサリーにもトレンドがあります。今回は今年のトレンドである大きめのリボンに似合うヘアアレンジをご紹介したいと思います。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

今年のトレンドはリボンスタイル♡

冬から春へ移り変わり、気温も日に日に暖かくなりました。湿気も少しずつ出て来ており、髪の毛の状態にも気をつけていかなければならない季節になって来ましたね。
ですが、暖かくなるとやはり行動意欲が湧いて来てどこかに出かけたくなります。冬よりも軽装で済むのでお出かけが気軽になります。

私も街中をブラブラと散歩に出かけた時に職業柄ヘアアクセサリーのお店なんかにふらっと入る事が多いのですが、今年は大きめのリボンデザインのヘアアクセサリーをたくさん見かけます。リボン型のヘアアクセサリーは色や素材、形も様々でたくさんの種類がありますね。

毎年ヘアアクセサリーにもトレンドがあり、沢山のデザインの商品が次々と出てきます。同じヘアアレンジでもアクセサリーが変わると全然違う雰囲気にしてくれます。

今回はトレンドの大きめリボンに似合うヘアアレンジをご紹介したいと思います。今回使うリボンはバレッタ式のナイロン素材の黒リボンです。

ヘアアレンジのやり方

①初めに後頭部の真ん中のあたりの髪の毛をゴムで結びます。この時サイドの髪の毛とバックサイドの髪の毛は残してまとめて下さい。真ん中の髪の毛はハチ(頭のてっぺんとサイドの間の一番出っ張っている部分)のあたりから、ぼんのくぼ(首の後ろ中央のくぼんだ部分)のあたりまでやや楕円形のブロッキングを取ります。楕円形にブロッキングをとることでその後の髪の毛のパーツとなじませやすくなります。

②③サイドの髪の毛とバックサイドの髪の毛をねじりながら(片編み込み)真ん中に持っていきゴムで縛り、くるりんぱをしてしっかりと締め上げて下さい。

④残った毛先を全て三つ編みをして毛先をゴムで縛ります。毛先のゴムはきつく縛りすぎると最後に崩しにくくなるのでキツキツの一歩手前で結んでください。

⑤毛先の三つ編みを巻きつけていきかんざしで留めます。
ピンを使う場合は、ピンで数カ所留めて固定します。巻きつける時は下から上に巻きつけて毛先のゴムの部分と根元の髪の毛をピンでしっかり留めてください。この時のピンはしっかりと挟めるアメピンを使います。
お団子の部分のバランスを考えてピンで形を整えます。形を整える時のピンはネジピンという挟まないタイプのピンを使います。

fin.最後にバランスを整えながら崩します。崩し具合でお団子の大きさを変えていきますが、大きすぎると品がなくなりますし、小さすぎると貧相な感じになってしまうので程よい大きさでお団子を作ってください。最後にお好みのリボンをつけて完成です。


【あなたにおすすめの記事】
■ヘアゴムだけ♪NO編み込みでもおしゃれなボブのちょい技ポニー
■ヘアサロンでやってもらったみたい!質感作りのコツ☆ほぐし
■かわいくて簡単♡結婚式のお呼ばれヘアアレンジ
■大人かわいい♡くるりんぱで簡単ヘアアレンジ3選
■花モチーフで可愛いヘッドアクセサリーの作り方!


執筆者:野澤琢眞



43

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録