ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
クローゼット 画像

整理収納コンサルタント愛用!クローゼットが劇的に使いやすくなる「便利グッズ」3選

整理収納コンサルタントの須藤昌子です。クローゼットに収納するものは、季節ごとの衣類や寝具、ハンカチなどの小物と、大きさも季節も異なるモノがあります。そんな様々なモノを上手に収納して、いざという時に使いやすい状態にしてくれる筆者の愛用グッズをご紹介します。

目次

MAWAハンガー シルエット

この仕事を始めるまでは、ハンガーにそれほど気を遣うことはありませんでした。でも、使うハンガーを変えることに利点がたくさんある、という事に気づきました。

女性の衣類は、襟ぐりが広いモノもあります。以前は、ハンガーを動かした時に、衣類がずれ落ちるということがありましたが、ハンガー選びをきちんとした事で、そんなプチストレスから解放されました。

そしてもう1つ。ハンガーを変える利点は、収納スペースに余裕が出来る事です。

ハンガー自体の厚みが無くなるだけで、収納に余裕が生まれます。

さらに、こちらのようなハンガー専用のコネクターもあります。

このコネクターを使うと、洋服選びが楽になるだけでなく、コンパクトな収納をすることが出来ます。

ショップでハンガーに掛けられた洋服が、左から右へと移動するのが楽な様に、自宅でも、さっと移動することが出来るようになります。

ちょっとした動きがスムーズになった事で、暮らしがずっと楽に感じられるようになりました。

イケア スクッブ(IKEA SKUBB)収納ケースと収納ボックス

クローゼットには洋服以外に、季節の寝具などを収納されている方も多いと思いますが、その時の収納法に悩まれる方は、とても多いと感じています。

悩みの多くは、コンパクトに収納できない事や重ねて収納するために、取り出しが面倒に感じられる事です。

そんな悩みを解決してくれるのが、イケアのスクッブ。

我が家で使っているのは、こちらの収納ケース。

ケースは3種類(69×55×19/93×55×19/44×55×19)があります。

そして、収納ボックスです。

収納ボックスは1種類(31×34×33)、3種類のケースと合わせて、自宅にピッタリのモノを選ぶことが出来ますよ。

底の部分にプラダンが入っているので、しっかり中のモノを支えてくれます。そして、形がきちんと保たれるので、高い場所の収納の際にも、引き出すことが楽にでき、軽いので扱いが楽です。

さらには、立てても収納が出来ますので、収納スペースの形によって、色々な収納法が出来るので、とてもありがたいグッズです。

高さが変えられる無印良品の不織布仕切りケース

私がこちらの不織布仕切りケースを使っている理由は、衣類の入れ替えが楽である事、軽い事や収納場所を選ばない事からです。

こちらの特徴は、収納に合わせて折り曲げることで、高さの調整が簡単にできること。そのため、簡単に整う収納を作りやすいのです。

衣替えの際も、このケースに収納した状態のまま移動することが出来るので、楽に作業することが出来ます。

我が家では、棚に置いて使っていますが、軽いので引き出すのもスムーズ。棚を傷つけることがありません。

年に数回といえど、衣替えはサッと済ませて、自分の趣味などを楽しむ時間に使えるように工夫してみて下さいね。

いかがでしたか?収納場所は限られているので、収納グッズを出来るだけ上手に使うのが◎

出かける前の身支度も楽になりますし、時短にもつながります。

いつもの場所が整うと毎日の暮らしが気持ちよく過ごせますので、ぜひクローゼットを見直してみて下さいね!

「#整理整頓」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録