ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
コンセント ケーブル 画像

ぐちゃぐちゃ・からまる問題を解決!片付けのプロがよくあるコンセントのお悩みにお答えします!

人生を変えるお片付けアドバイザーの上野景子です。どうしても生活感が出てしまいやすいコンセント周り。片付けの現場でもよく聞こえてくるコンセント問題ですが、今回はよくあるお悩みごとに我が家が実践しているスッキリさせる方法や解決策、便利グッズなどを紹介していきます。

目次

お悩み1.見た目がごちゃごちゃしてしまう

L型プラグで見た目スッキリ

出っ張ってしまうプラグをスッキリ解決する便利グッズです。家具の配置に気を使ったり、足を引っ掛けてしまうなどの色んな問題を解決してくれます。

コンセントの向きを変えてくれるので、正面に出っ張る事もなくスッキリします。

使いたい向きに合わせて縦型と横型があります。100均でも手に入りますが消費電力が高い家電などには対応してないこともあるので、ご注意ください。

コの字ラックで隠す

コードやプラグなどが丸見えのままだと、ゴチャついて見えてしまいます。我が家ではこんな風にコの字ラックの下に入れて、普段はなるべく見えないようにしています。

正面から見るとこんな風に隠れています。少しでも生活感が消えるように意識しています。ニトリで見つけたウォールシェルフを逆さにして使っています。

お悩み2.コードが絡まってしまう

いつのまにか絡み合っているコード類にお悩みの方も多いようです。長いコードをそのままにしていると、自然と絡みやすくなってしまいます。

ケーブルホルダーでまとめる

こちらのカラフルなケーブルホルダーは100均で見つけました。

何のコードなのかを色で見分けることもできます。

ドライヤーのような太くて長いコードは留まらなかったので、洗濯バサミのようなクリップタイプが適しています。

形や長さを揃える・まとめる

洋服の畳み方を揃えることで、一気に収納しやすくなった経験はありませんか?

コンセント類も同じように、揃えて統一感を出すことでスッキリ見えてきます。

長さが違うコード類は、結束バンドやゴムなどを使ってまとめるとバラバラすることなく、絡みづらくなりますよ。

収納する時は、チャック付きの袋を使って形を揃えています。

中身がすぐ分かるようにラベルを貼っています。

このように、形が整うだけでスッキリと収納することができます。

お悩み3.コンセントの位置がよくない

家具や家電の配置を決める時に、コンセントの位置はとても重要になってきます。位置や数によってそのお部屋の使い方も大きく変わります。

片付けでお客様の収納を整える際も、必ずコンセントの場所や数を確認させてもらいます。

ただ、簡単に移動できるものではないので悩んでいる方はとても多いんです。

電源タップの生活感をなくす

コードが長い電源タップやコンセントが少しでも気にならなくなるよう、シンプルでおしゃれなものを選びます。お部屋の雰囲気に合わせることで、なじんで目立ちにくくなります。

コンセントの近くに収納する

生活感が出ない時間が少しでも長くなるよう、使わない時はなるべくコードを抜いて収納します。使うたびに出し入れするのを面倒に感じないよう収納する場所に気を付けて。

「使う場所の近く」が一番理想の収納場所です。

コンセントの近くの引き出しが定位置です。

収納したまま充電する

タブレットはコンセントの下が指定席なので、収納したまま充電することができます。

充電中は出しっぱなしになってしまうことも多いので、少しでもその時間を短くすることができます。

お悩み4.ホコリが溜まる・掃除しにくい

コンセントやケーブル周りは静電気を寄せ付けやすいので、ホコリも溜まりやすくなっています。隠す収納をしていると、やはり見えづらいので気付いたらホコリが溜まっていることも。

ホコリが火災原因になる場合もあるので、ハンディモップやハタキでホコリを溜めないようになるべくこまめに掃除することが大切です。

すぐ手に取れる場所に掃除用品があると、思い付いた時にすぐ取り掛かれるので掃除の頻度もアップしますよ。

いかがでしたか?今回は、よくあるコンセントのお悩み4つとその解決策をご紹介しました。

そのお宅の間取りや家族構成、ライフスタイルによって、使いやすさは全く変わってきます。みんなに共通する正解がないのが片付けの難しいところでもあるので、ぜひ参考になる事だけを取り入れてみてください。

「#整理整頓」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■金運を司る場所No.1!風水セラピストが教える!やってはいけない「NGトイレ」
■整理収納アドバイザーが教える!運気アップしたい時は玄関の「あの場所」をチェック!
■手放しても後悔しないためにはどうすればいい?片付けのプロが教える!洋服整理のコツ


/

この記事の著者

上野景子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録