じつは夏こそ「黒」が使える!本当はヒミツにしたい…涼しげ美人に見える♡黒コーデのコツ

存在感のある「黒」は、コーデを大人っぽく洗練させてくれる魔法のカラー。実は暑さで着こなしがシンプルになる夏にこそ、黒の“着映え力”が頼りになります!そこで今回は、夏に「黒アイテム」をお洒落に着こなすコツをmichill編集部がご紹介。涼しく軽やかな黒コーデの秘訣を見ていきましょう!

“3つの首”をすっきり見せる

3つの首とは「首」「手首」「足首」のこと。夏に黒を着こなすときは、3つの首をすっきり見せることで涼し気な印象に。

夏の黒コーデで頼りになるのが、女性らしいシルエットのシンプルワンピース。リラックス感と上品さが両立し、存在感のある華やかなスタイルが叶います。

足の甲を見せて抜け感を出す

存在感がある反面、重く見られがちな黒コーデは、足元で抜け感を出すのが正解!

足の甲が見えるサンダルを合わせることで、涼やかさがUPします。華奢なアンクルストラップなど上品なアイテムを選べば、キレイめな印象に。

足元にはメタリックやメッシュなど、コーデのアクセントになる素材を選んでも◎

白と合わせてモノトーンに仕上げる

夏はオールブラックではなく、白を加えてモノトーンに仕上げてみるのもアリ。コーデにメリハリがつき、白のクリーンな印象で爽やかさUP!

シンプルやリラクシーな夏スタイルは一歩間違うとルーズになりがちですが、モノトーンで仕上げることでオトナな雰囲気に。エレガントなカジュアルスタイルが楽しめます。

リネンやシフォンなど軽やかな素材を選ぶ

薄手のリネンやシフォンなど軽やかな素材を選ぶことで夏らしい黒スタイルに。透け感のあるシアーな素材なら、トレンドまでゲットできます!

軽やかでふわりと広がる黒のAラインスカートやワンピースなら、涼しく華やかな印象に。夏の黒コーデは素材選びでお洒落に決めちゃいましょう♡

夏小物で涼感を取り入れる

コーデをお洒落に決めるために「季節感」は外せません。シーズナルな小物を取り入れることで、鮮度の高い黒コーデが完成します。

夏であればクリアやカゴ素材が定番。ストローハットやカゴバッグが涼しさをプラスして、黒コーデを夏らしくブラッシュアップしてくれますよ。

今回は、夏に「黒」をお洒落に着こなすコツをご紹介しました。

やっぱりオトナの夏ファッションにも、黒は欠かせない存在。ぜひ上手に活用してみてくださいね。

記事協力:#CBK

「#黒アイテム」の記事をもっと見る



更新日:2021年7月6日 / 公開日:2021年7月6日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録