ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
抜け感 濃いメイク 今っぽメイク 残念メイク

そのメイクただの手抜きです!手抜きに見えない「今っぽ抜け感」を出す簡単メイクテク4選

  • 26469 views

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。今回は今流行りの『抜け感』のあるメイクをご紹介していきます。抜く=おサボりメイクにならない様、しっかりとポイントを押さえてご紹介していきますね♡

目次

抜け感メイクと手抜きメイク

まず初めに、抜け感メイクとはどの様なメイクのことでしょうか。

“ほとんどしていないような薄いメイク”と捉えがちですが、本当の抜け感メイクとは、血色感があり、強弱をつけたメイクのこと。

"抜け感"という言葉通り、キメすぎないメイクをすることがポイントなんです!

あえてアイラインを引かない

アイラインはあえて引かないのもおすすめ抜け感メイクの一つ。

アイラインを引かないなんて考えられないという方も多いかもしれませんが、アイラインが無くても、アイシャドウやマスカラがあれば大丈夫♡

使用コスメはこちら

マスカラはブラックよりも優しい雰囲気のブラウン。アイシャドウはパール入りシャドウで軽やかに仕上げれば、抜け感のある目元が完成!

アイラインがなくても、きちんと存在感のあるデカ目に早変わりです。

単色アイシャドウで仕上げる

よくあるアイシャドウパレット。

4色入ってると全部使わなきゃいけないという気になりませんか?

色を重ねて重ねて、濃く仕上がってしまってはもったいない。抜け感メイクを目指すなら、アイシャドウは重ねないのがベスト。

単色アイシャドウで濃淡を付けるだけで簡単に抜け感のあるメイクが完成しますよ!

使用コスメはこちら

マットより、軽やかな印象のパール入りのカラーがおすすめ!

オレンジベージュやピンクベージュを選べば程よい血色感がプラスできるので、マスクでチークやリップが隠れてしまっても、華やかで明るい印象に♡

まつ毛を上げすぎない

まつ毛を根本からしっかり立ち上げるのも可愛いですが、あえてまつげを上げすぎないのもかわいいです。

横を向いた時に少し角度があるくらいにゆるくビューラーであげたら、伏し目がちでアンニュイな雰囲気に♡

使用コスメはこちら

ブルーのカラーパール入りで透け感のあるカラー。繊維入りでまつげを細く長く見せてくれますよ♡

眉毛はふんわり仕上げる

最後に、抜け感メイクで大事なのは眉毛!どんなにアイメイクで抜け感のあるメイクを作っても、眉毛がカッチリしていたらアンバランス。

ペンシルは毛が足りないところにだけ使用し、パウダーメインで仕上げれば、ふんわり優しい眉毛に♡

明るい髪色の方はもちろん、暗髪さんもアイブロウパウダーで地毛よりも明るく眉毛を仕上げればさらに垢抜けた印象に!

ベタ塗りすると、せっかくふんわり仕上げた眉毛が台無しなので、一度ティッシュオフし、液量を調整してからカラーリングすると良いですよ。

使用コスメはこちら

いかがでしたか?ご紹介した中に、試せそうな抜け感メイクがあったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡


/

この記事の著者

huis

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録