アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ヘアアレンジ 後れ毛 ロング

後れ毛で涼しいは作れる♡ミディアム~ロングさんの簡単「こなれ夏髪」の作り方

/

美容師の河村タカシです。暑い夏に少しでも涼しさを感じられる後れ毛を活かした簡単ポニーをご紹介!ロングヘアは下ろしているだけで首回りに熱がこもりやすくなるので、暑いこの時期には首元がスッキリ出来るヘアアレンジでぜひ涼しくお過ごし下さい!

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • 5分

使用アイテム

ヘアゴム2本
Uピン2〜4本

後れ毛を使って見た目で涼しさを作ろう!

後れ毛で涼しげを演出するためのポイントはいくつかあります。

まずは量感。後れ毛をただ出せば良いというものではなくその量が大事なんです!

次に長さ。後れ毛の長さも長すぎると逆に重く、暑苦しく見えます。

長いモミアゲ部分はとても簡単な方法でスキッとした後れ毛が作れます!

後れ毛がポイント♡ミディアム~ロングさんの簡単「こなれ夏髪」の作り方

① 前髪横の後れ毛をとります。

② モミアゲの後れ毛をとります。(①②逆サイドも同様に後れ毛をとります)

③ こめかみ辺りの髪の毛を分けておきます。(逆サイドの毛束も同様に分けておきます)

④ 残りの髪の毛を後ろで1つにゴム留めします。

⑤ 両サイドのこめかみの毛束を後ろでゴム留めします。

⑥ 結んだ毛束を横にネジり輪っかを作ります。

⑦ 輪っか部分に最初にゴム留めした毛先を通します。

⑧ センターの毛束を引き出します。

⑨ センター左横(センターの約5㎝となり)の毛束を引き出します。

⑩ センター右横(センターの約5㎝となり)の毛束を引き出します。

⑪ 襟足の毛束(耳後ろ辺り)の毛束を引き出します。

⑫ 襟足の毛束(みつえり)の毛束を引き出します。(⑪⑫は逆サイドも同様に引き出す)

⑬ モミアゲの後れ毛を巻きます。

⑭⑮ 前髪横は毛束を2つに分け後れ毛を巻きます。(逆サイドの後れ毛も巻きます)

⑯ オイルで後れ毛に束感を出します。(毛束の約半分からオイルをつける)

⑰ モミアゲの後れ毛を耳にかけピン留めします。

fin.完成です。

後れ毛がポイント♡ミディアム~ロングさんの簡単「こなれ夏髪」の作り方

後れ毛の量は少なめ、かつ毛束を分けて巻くことで重く見えずに涼しげ効果アップ!

モミアゲを耳にかけることによって長さもちょうど良くなり、顔まわりもスッキリとします。

ミドル位置でポニーを作ることで首元に風が抜け、物理的にも涼しくなります。

ぜひこの夏の暑さ対策アレンジをお楽しみ下さい。




この記事の著者

河村タカシ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録