ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
NGメイクを垢抜けメイクにするコツ イラスト

その夏メイクダサ見えしてるかも!?NGメイクを垢抜けメイクにするコツ♡

夏本番、夏っぽさも今っぽ感も手に入るメイクがしたいですよね。今回は、ちょっとの工夫でグッと垢抜けたメイクになるコツをまとめましたのでぜひ試してみてください♡

目次

夏のNGメイク

アイブロウとアイシャドウ、チークやリップの色がちぐはぐ

夏はカラーメイクがしたくなりますよね。でもアイブロウはオレンジ系、アイシャドウはピンク、チークは赤…なんていう風に、カラーがバラバラだと統一感が薄れ、まとまりのない印象になってしまいます。

シェーディングやノーズシャドウが濃すぎる

立体感を出すのに効果的な、シェーディングやノーズシャドウ。でもあまりに濃すぎると不自然に見えてしまいます。

あくまでもふわっと、本物の影のように見えるくらいでないとやりすぎ感が出るので注意が必要です。

ハイライトの色が白

ツヤを出すのにマストなハイライトですが、白いものやパール感の強いものは白浮きしがち。また肌になじまずテカテカっとした油っぽい印象にもなってしまいます。

濃いアイシャドウで目の周りを囲む

濃いカラーのアイシャドウは目力アップは叶いますが、目の下まで囲んでしまうと一気に古臭い目元に…。

また、きつい印象にも見えてしまいます。

大粒のラメをアイホール全体に乗せる

夏っぽ感を出すにはラメのキラキラがピッタリ。でも全体に乗せるとラメが主張しすぎて膨張して見えるので、目元が腫れぼったく見えてしまいがち。ラメの大きさにも注意が必要です。

リップがマットすぎる

マットリップはトレンド感がありますが、あまりにマットなリップは唇の縦じわが目立ちやすくなります。男女問わず好評なリップメイクを目指すなら、少し潤いを残すのが◎。

NGメイクを垢抜け夏メイクにする方法

アイシャドウとアイブロウ、チークやリップの色を同系色にする

オレンジ系、ピンク系、レッド系など色味が似たものを使うことが垢抜けメイクにはマスト♡統一感が出て、メイク上級者感がアップします。

ハイライトは肌なじみの良いベージュ系

ハイライトはベージュ系やゴールド系がおすすめです。肌の色になじみやすく、自然とツヤ感を出してくれる為、元の肌が発光したように見せてくれます。

目の横のCゾーンや、鼻根という鼻の付け根に乗せると一気に垢抜けます♡

リップは保湿感のあるものをティッシュオフしてフィットさせる

リップは保湿感があるものを選びましょう。塗ったらティッシュオフ、それを3セットすることで、フィットしながらも程よい保湿感を残した自然な色味と質感のリップになります。

マスクにもつきにくくなりますよ♡

アイブロウはべたっと塗らずふんわりと抜け感

アイブロウはふわっと色付けるのがコツ。アイブロウは髪の毛よりも少し明るめのトーンにすることで抜け感が出ます。

アイメイクは繊細なラメを黒目の上下に

アイメイクは明るめのカラーを使います。ブラウンでもオレンジがかったものなど色味があるものが垢抜けポイント。

また、繊細なラメを黒目の上下に乗せることで立体的な目元に簡単になれる上、デカ目効果もだせます。

チークはふわっと気持ち程度に

チークは全体のバランスをとるイメージで、少し血色が出るくらいにふわっと乗せるのが自然かつ上品に仕上げるコツです。

またブラシにとったらなるべく手元で色味を和らげてから頬に乗せるのが、自然な発色のポイント。

1つ試すだけでも垢抜け間違いなしなので、ぜひどれか試してみてくださいね!

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ricotta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録