眉でこんなに顔が変わるってホント!?プロが教える「印象別の眉の作り方」【後編】

更新日:2021年8月24日 / 公開日:2021年8月24日

アイコーディネーターのYUKIです。眉のデザインで顔の印象は大きく変わるんです♡今回は年間3,000人以上の眉スタイリングを担当する、眉のスペシャリストが眉デザインについて徹底解説します!

フェミニンな印象になる眉デザイン

上品さの中に可愛らしさがあり、オフィススタイルにもスッと馴染んでくれるデザインです。

アーチ眉

全体的に丸みのあるデザインで、上品で落ち着いた雰囲気になります。

細めにつくりすぎるとキリッとするので、太さを少し残すと可愛らしさがアップします。

ここで大切なポイントがあります。

メイクの仕上げの際に眉頭はふんわり明るく、眉尻はしっかりメイクすること!そうすることで、ふんわり感も残しつつ上品さを出すことができます。

正統派美人な印象になる眉デザイン

女優さんにも多い凛とした顔立ちに見える、美人度がグッとアップするデザインです。

美人眉デザイン

全体に角度をつけつつ眉上のラインを直線的に、眉下のラインを曲線的に作ります。

眉頭と眉尻の太さのメリハリをつければつけるほど、より凛とした雰囲気が増すのでお好みで調整してください。

ふんわりした印象になる眉デザイン

ふんわりした印象にするのに大切なのは、形以上に以下の3つのポイントです。

・毛に長さがあること

・地肌が少し見えること

・眉メイクを少し明るめの色で仕上げること

ふんわりした印象の眉にする時は、抜け感・透明感を出すことを意識してみてください。

特にやってはいけないNGポイントは、眉の長さを短くしてしまうことです。

毛は根本が一番太く毛先にかけて細くなるので、短く切ってしまうと太い部分が目立ってしまいその分ふんわり感が減ってしまいます。

眉毛の長さはしっかり伸ばしてあげてくださいね。

印象別の眉デザインのポイントを前編と今回の後編で6種類ご紹介しましたが、お気に入りのデザインはありましたか? 参考になれば幸いです。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録