アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ダイソー ブラックホイル

えっ…真っ黒?!ダイソーでスゴイの見つけた!ありそうでなかったアイディア系キッチングッズ

/

ダイソーで見つけたキッチンアイテム。料理などでよく使うものなのですが、通常のものと違って、なんと真っ黒なんです。そのいかつい見た目に少しびっくりしてしまったのですが、実はこの黒という色に秘密がありました。今回は通常のものと比較してみたので、ぜひ参考にしてくださいね!

目次

商品情報

ダイソー ブラックホイル パッケージ

ダイソー ブラックホイル パッケージ JANコード

商品名:ブラックホイル
価格:¥110(税込)
サイズ(約):幅25cm×3m
販売ショップ:ダイソー

こんなに違いが出るなんて…!ダイソーの『ブラックホイル』がすごすぎる

ダイソー ブラックホイル

ダイソーで見つけたアルミホイル。中身を取り出してみるとなぜか真っ黒なんです…。

ダイソー ブラックホイル 表裏

裏面は普通のアルミホイルと同じ。なにやらこの真っ黒い面に秘密があるようです。

ダイソー ブラックホイル パッケージ 使用方法

使い方は通常と同じ。銀色の方に食材をのせ、包んだらトースターなどで食材を焼くだけ。黒いほうには食材を置けないので注意してくださいね。

今回は通常のアルミホイルと何が違うのかを実験してみることにしました!

ダイソー ブラックホイル アルミホイル

片方は通常のアルミホイルで、もう片方はダイソーの『ブラックホイル』で食材を包んでみました。ムラにならないようグリルに横並びにして、20分ほど加熱してみたのですが、果たして違いはあるのでしょうか…。

ダイソー ブラックホイル 比較 アルミホイル

20分して取り出すとこの通り!なんと普通のアルミホイルは生焼け。『ブラックホイル』の方は中までこんがり焼けていました。

なぜ違いが出たのかというと…理科の授業を思い出すとわかるかもしれません。

黒は熱を吸収しやすい色。そのため外側が黒い『ブラックホイル』の方がより早く食材に熱が通るという仕組みなんです。

今回はダイソーで見つけた『ブラックホイル』をご紹介しました。

アルミホイルをブラックホイルに変えるだけで時短調理につながるなんて、超お手軽!価格も110円(税込)とリーズナブルなので、試してみて!

※記事内の商品情報は2021年2月17日時点です。

「#ダイソー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ライフスタイル

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録