100均で冷蔵庫はもっと使いやすくなる!整理収納アドバイザー愛用中の「便利グッズ」4選

整理収納アドバイザーむらさきすいこです。皆さん、冷蔵庫を快適に使えていますか?冷蔵庫の中で食材があちこちにいってしまい、気が付いたら賞味期限が切れていたというケースをよく耳にします。また、食品を買ってきたら冷蔵庫の奥から在庫が見つかった、という経験がある方もいるかもしれません。今回は、100均グッズを使った「ひと目で見渡せる快適な冷蔵庫収納」についてご紹介します!

1.チューブボトルは立てて収納

からし、わさび、しょうがなどのチューブボトルは、小さくて自立しにくいので冷蔵庫の中で見失いがち。私はこれらの食品の収納に、ドアポケットに引っ掛けて使える100均の「薬味チューブホルダー」を使用しています。

この収納グッズを使用すると、チューブボトルが冷蔵庫のドアポケットの中で倒れて見失う、などということがなくなりとても便利です。

また、マヨネーズとケチャップも同様に100均の「マヨケチャホルダー」を活用!残量が少なくなるとボトルが自立しづらくなるプチストレスから解放されました。

チューブボトルの「立てる収納」、ぜひお試しください。

2.定番食品はトレーで管理

豆腐、納豆、ヨーグルトなどの定番食品も100均の「冷蔵庫ロングトレー」を使って在庫管理をしています。浅めのトレーを使うと、在庫がひと目で見渡せます。

奥行きがある冷蔵庫の場合、トレーを引き出せば奥の物が取り出せるメリットも。

トレーを使って定位置を決めると、『何が・どこに・いくつ』あるのか把握できるようになり、在庫管理がとても楽になります。

また、家族も定番の食品を見つけやすくなりますよ。

3.食品の定位置管理に仕切りを活用

冷蔵庫の扉を開閉すると、調味料のボトルがあちこち動いてしまうことはありませんか?そんな「困った」を解決してくれるのが100均の「ドアポケット用仕切り」です。

調味料やドリンクボトルの間に挟めば仕切りができ、ボトルの移動を防いでくれます。

よりしっかりと定位置管理ができるようになりますよ。

4.「早く食べるもの」トレーを設置

多くの食品が収納されている冷蔵庫。

賞味期限の管理はなかなか大変ですよね。うっかり賞味期限を切らしてしまったことは、誰もが経験したことがあると思います。

私は賞味期限切れを防ぐために「早く食べる物トレー」を冷蔵庫内に置いています。

こちらも100均の商品です。

期限が近くなってきた食品をこのトレーに移動することで、優先的に消費ができるシステム作りをしています。

冷蔵庫を開けたら1番に目につく場所にトレーを置くのがポイントです!

いかがでしたか?住まいと同様に冷蔵庫も8割収納を心がけてくださいね。

便利なグッズを使って冷蔵庫収納の工夫をすると、定位置と在庫の管理がしっかりとできるようになります。

ぜひ快適で使いやすい冷蔵庫収納をお試しください。

「#心地よい暮らし」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■家事の効率はもっとアップする!「食器の整理収納法」を片づけのプロが教えます!
■整理収納アドバイザーがやってる!ここまでスッキリ片づけられる「バッグ収納術」
■整理収納アドバイザーが教える!キレイで使いやすい洗面所のキープ術


更新日:2021年11月3日 / 公開日:2021年11月3日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録