ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

SNSで話題のカルディ「万能うにソース」がすごい!一度食べたらやみつき!アレンジレシピ2選

SNSなどで「お肉にはこれが必要!」「簡単に“うにく”が作れる!」と話題になっている、カルディの「万能うにソース」ってご存じですか?今回は、この「一度食べたら病みつきになる!」と言われている「うにソース」を使った我が家のおすすめアレンジごはんをご紹介いたします。

目次

SNSで話題!「うにく」が手軽に食べられる絶品「万能うにソース」

まず、「うにく」って何?という方のために、説明いたしますと…

SNSなどで映えグルメとして話題になった「牛肉×うに」を贅沢に合わせた料理が「うにく」と言われていて、主役級の高級食材の2つを掛け合わせることで、フォトジェニックとなりインスタグラムなどで一気に人気が出たのだとか。

でも、「うに」なんて高価な食材を手軽に買うなんて難しいですよね(笑)

そんな時に、簡単に「うにく」を再現できると話題になったのが、このカルディの「万能うにソース」なんです。

商品パッケージにも「お肉にあう」と書いてあるので…これは「うにく」に狙いを定めている感がプンプンします!(笑)

「万能うにソース」の実力発揮!まずはお肉にかけてみて

カルディの「万能うにソース」」は醤油ベースのソースの中に「うにエキス」が入っており、見た目はとっても綺麗な「うに」のような黄金色。

ソースの味は結構甘味が強くて、うにの風味…よりは少し磯の香りの方が個人的には強く感じましたが、ローストビーフにかけるとこのソースの甘味と牛肉の旨味がちょうどよく合わさって絶品に!

ということで、牛肉に合わせるというのはもう広く知られているので、今回ご紹介する我が家のアレンジごはんは「豚しゃぶサラダ」に合わせた「うにソース」。

豚しゃぶサラダは、お好みの野菜を準備していただいて、お肉はしゃぶしゃぶ用の豚バラ肉でもロース肉にでも、どちらでもOKです。

お鍋に適量の水とお酒大さじ1、白だし大さじ1/2を入れて沸騰させ、しゃぶしゃぶ用のお肉をくぐらせると、豚肉がしっとり柔らかくなりますよ。(火の入れすぎには注意です)

この豚しゃぶに「うにソース」をそのままかけても美味しいのですが、このソースは甘味が強いように思うので、我が家では「万能うにソース」大さじ1に対して「ポン酢」を小さじ1混ぜて、「うにポンソース」にして豚しゃぶサラダに使っています。

もし、「万能うにソース」が少し甘いなと感じる方は、ぜひポン酢と合わせてみて下さいね。

それと、ほんの少しお好みでわさびも混ぜてみると豚肉の甘味にとっても良く合う「うにポンソース」になります。

これで簡単に出来る「うにのクリームパスタ」

クリームパスタは家でも作ることが出来ますが、「うに」のクリームパスタってなかなか作れませんよね(笑)!

そういう時は、このカルディの「万能うにソース」の出番です!

材料(2人分)

きのこ類 80~100g
玉ねぎ 80g
パスタ 180~200g
ブロッコリー 60g
〇牛乳 200ml
〇コンソメ 5g(小さじ1 固形コンソメの場合は1個)
〇万能うにソース 大さじ1~2
塩胡椒 少々
黒コショウ 適量
粉チーズ(お好みで) 適量

作り方

① フライパンにオリーブオイル(分量外)を大さじ1くらい入れて、薄切りにした玉ねぎ、きのこ類を入れて塩胡椒をし、玉ねぎが透き通るくらいまで炒める。パスタは別のお鍋で表示時間よりも1分ほど短めに茹でておく。

② ブロッコリーは小房に分けて耐熱容器に入れてふわっとラップをし、500wのレンジで1分30秒加熱する。

③ ①のフライパンに〇を入れて弱火で混ぜていき、ブロッコリーと茹でたパスタを加えて少し煮込み、黒コショウをかけて完成。

クリームソースには、うにの香りがほんのりとしかしないので、食べる時にお好みで粉チーズと追い「うにソース」をしても美味しいですよ。

このカルディの「万能うにソース」、甘めの卵黄のようなコクもあるのでそのままでも美味しいのですが、リゾットやグラタンにアレンジしたり、すき焼きなどの時にタレに混ぜてみても美味しい!

アレンジの幅がかなりあって、色んな料理に楽しめるソースです。ぜひ、カルディに行った時は手に取ってみて下さいね。

「#カルディ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録