アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

読み放題サービスから「うごく音えほん」まで!スマホやタブレットで絵本を楽しもう

目次


スマホやタブレットを通じて読めるデジタル絵本。デジタルの特性を生かした、動画や音声付きで絵本を楽しめるサービスやコンテンツが続々と登場している。

絵本ナビがサブスクサービスをリニューアル


絵本の情報・通販サイトの絵本ナビは、絵本・絵本ムービー・学習まんが・読みものなど、子ども向けコンテンツが月額制、読み放題で利用できるデジタル絵本のサブスクサービス「絵本ナビプレミアム」をリニューアル。子どもがタブレットなどを自分で操作して絵本や動画を楽しむのに適した機能「キッズビュー」がリリースされた。


絵本ナビは、子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト。100社を超える絵本出版社の協力を得て、絵本の画像や紹介文を掲載している。

また、日本初となる市販絵本のデジタル読み放題作品は350作品以上、アプリ上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は2,200作品以上、一部試し読み可能作品は10,000作品以上と豊富で、年間利用者数は2,000万人にのぼる。

40万件以上の利用者の「みんなの声」や独自の評価ランキング、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を集めている。

リニューアル内容の詳細


「絵本ナビプレミアムサービス」のリニューアルにより、全ページ試し読みの月間冊数制限がなくなる。また、各種絵本や絵本ムービー、学習まんがなどが読み放題。


その他、朗読音声の視聴や、絵本ナビのショッピングで絵本1冊から送料無料・代引き手数料無料、次に読むものを選書してくれる「絵本コンシェル」、子ども向けの「キッズビュー」が利用可能になるなど、さまざまなサービスが受けられる。詳しいサービス内容については、公式サイトをチェック。

料金については、5月2日(月)以降に登録の場合は月額580円(税込)または年額5,800円(税込)で、すでにプレミアム会員の場合は、現行料金で引き続きプレミアムサービスが利用できる。

スマホやタブレットを通じてたくさんの絵本と出会えるサービスで、お子さまと読書を楽しんでみて。

絵本ナビ公式サイト:https://www.ehonnavi.net/
絵本ナビiOS版:https://apps.apple.com/jp/app/id808747353
絵本ナビAndroid版:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.ehonnavi.actibook&hl=ja

スマホアプリ「うごく音えほん」が新登場


また、子育てのお供としておすすめなのが、YUKOGARDENから登場した「うごく音えほん」。絵本をショートムービーのように作り上げた「えほんシネマ」が楽しめるスマホアプリで、5月2日(月)にAppStoreにて公開された。


「うごく音えほん」は、NHK「おかあさんといっしょ」第16代うたのおねえさんの神崎ゆう子さんがプロデュース。どこにでも運んで行ける絵本の本棚のように、お出かけ先やお家で家族一緒にはもちろん、子どもひとりでも安心して楽しむことができ、忙しくて絵本を読んであげられていないときにもおすすめのアプリだ。

アプリを通じて読むことができる作品は、神崎ゆう子さん自らが読んで選んだという。人気絵本作家、五味太郎さんや長新太さんの長く愛されている絵本、今子どもたちに人気の絵本、大人が見ても楽しめる絵本が豊富だ。収録作品は今後も少しずつ増えて行く予定で、Android版も開発予定。詳細情報は、公式サイトでチェックしよう。

「うごく音えほん」公式サイト:https://yukogarden.com/?page_id=78

デジタルならではの強みを生かしたサービスの数々。この機会に子どもと一緒に絵本を楽しんでみては。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録