アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

京都伏見の老舗酒蔵、山本本家の新スキンケアブランド「EKSA」が誕生

目次


京都市伏見区にある酒蔵・山本本家は、新スキンケアブランド「EKSA(エクサ)」を6月11日(土)より山本本家公式オンラインショップにて発売した。

しっくり馴染む、日本酒のチカラ

​古来より日本酒はお神酒(みき)として、神々への捧げものとされてきた。

日本酒の魅力、酒(SAKE)のチカラを肌から感じるという意味を込めた「EKSA(エクサ)」。


「EKSA」は350年近く日本酒と向き合い続けた酒蔵ならではの思いを込めた、肌にしっくり馴染むエッセンスだ。愛されてきたお酒と同じように、生活に新たな潤いをこれからも長く与え続けることが出来るブランドを目指して行く。「EKSA」のこだわり成分を紹介しよう。

純米大吟醸から抽出した「コメ発酵液」を配合


世界のトップソムリエ達などから評価され、数々の受賞歴を誇る特A地区産(※)『神聖 山田錦純米大吟醸 原酒 ゴールド』。フルーティな香りと味わい深いコクが特徴の日本酒だ。

「EKSA」では、すべての商品に、高い品質を認められた『神聖 山田錦純米大吟醸 原酒 ゴールド』から抽出した「コメ発酵液」のみを贅沢に配合している。手に出した瞬間に日本酒の香りがふわっと立ち上がり、余計な成分のないエッセンスを実感できる。匂いは残らず、スッと肌の角質層まで浸透し、しっとり肌へ導く。

京都伏見の名水・白菊水を使用

伏見が酒造の街として栄えたのは、良質な地下水に恵まれているため。京都の日本酒は口当たりが良く甘く感じると言われるように、まろやかな水が特徴。同社でも、昔から敷地に湧き出る伏見七名水のひとつ「白菊水」にて酒造りを行ってきた。「EKSA」にも日本酒と同じ「白菊水」を使用している。優しい味わいを引き出す湧き水が、肌をしっとりと包み込む。

製品概要


「EKSAモイスチャーエッセンス(美容液)」40mL/4,950円(税込)は、とろみのあるエッセンスが、水分蒸発や肌荒れを防ぎ、しっとりみずみずしい素肌に導く。


「EKSAモイスチャークリーム(クリーム)」38g/4,950円(税込)は、こっくりとした濃厚なクリームがうるおいを与えて肌のキメを整える。

その他詳細は公式サイトで確認を。

350年近く日本酒と向き合い続ける酒蔵が思いを込めたスキンケアブランド「EKSA」を試してみては。

山本本家 公式オンラインショップ:https://www.yamamotohonke-shop.jp/

※特A地区とは土壌や気候など、高い品質の山田錦を造るための良質な酒米が栽培できる特定された地区のこと。兵庫県六甲山西部の三木市(吉川・口吉川)や加東市(東条町・社町東部)などが指定されている。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録